FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

嬉しかったのか、寂しかったのか


同じ職場(他部門)の30代の女性。既婚者子持ち。
「うるせぇよ」が口癖の、ちょっと口の悪い人。
でも、仕事に対しては真面目で、明るい人。

開店準備の時は、彼女とは担当場所が近いから、話す機会が多かった。
俺も、彼女も、独り言が多くて、お互いに「独り言言ってんじゃねぇよ」と罵り合ったりした。

俺が会社を辞めると知ると
「おいおめぇふざけんな、辞めんじゃねぇよ」
とつっかかってきて。
それからも「辞めるのを辞めろ」と、何度も声をかけてきた。

そして今日。
最終日。

彼女の帰り際、突然、紙袋を渡してきた。
見ると、中には午後の紅茶のミルクティーと、ちょっと高めのラスクだった。
彼女はいつも、俺が昼食時、午後の紅茶のミルクティーを弁当と一緒に食べてるの見て
「どんだけ甘党だよ」とバカにしてきていた。
だから、俺が午後の紅茶のミルクティーが好きだって、知ってたんだと思う。

俺が紙袋を受け取るや否や。
いつも気丈な彼女が子供のように泣き出して。
なんでか俺も、泣きそうになった。
たぶんきっと、俺の嫌いな上司が側に居なかったら、泣いてた。





今日。
最終日。
なんか知んないけど、皆すげぇ優しくてさ。
最後にこれは卑怯だよ。
俺単純だから、なんかもう…ね。




けど。
何だかんだ、俺の代わりに来るはずの社員のおじさんが、体調不良らしくて。
俺、明日も出社するんですけどね(笑)

それを言ったら、泣いてたその人も
「は?おめぇふざけんなよ。私の涙返せよ」と笑ってた。




……。
ブラック企業だけどさ。
ブラック企業ってことは、その分長い時間、そこに居たってことでさ。
そこで育んだ友情ってのもあってさ。

なんか、よくわかんないけど。
捨てたもんじゃないなぁなんて思ったりしてさ。

たぶん、少しずつ、気持ちも冷めていくんだろうけど。
大事にしたいよなぁ。
折角できた繋がりっていうのはさ…。

うん。
とりあえず、風呂はいろう。

いつも、朝風呂してから仕事行くんだけど。
今日は寝坊して、風呂入らないで出社したんだよね。
最終日なのに。
最終日なのに、超臭かったんだよね、俺。

色々と、台無しだった気がする…。
まぁ、いいけどもさ。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

| 日記 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あたりまえだのクラッカー

あたりまえ、あたりまえ。
男が、女を好きになるのは、あたりまえ。

あたりまえ、あたりまえ。
親が子供を憎まないのは、あたりまえ。

あたりまえ、あたりまえ。
あたりまえがあたりまえなのは、あたりまえ。



ところであたりまえとはなんですか。
女を好きにならなかった男はなんですか?
子供を憎んでしまった親はなんですか?
あたりまえの枠から外れた僕達は、なんですか?

どうでもいい一言でどうしようもなく傷つく心がある。
あたりまえの世界で、生きたかったよ。
あたりまえじゃない世界にいると、時々泡みたいに、消えたくなるよ。

生きてることがそれだけで悪だと言われてるようで。
ごめんなさい。
そう言って一瞬で消えてしまえたらって。

会いたいって思う気持ちがあたりまえなら。
僕のこの気持もあたりまえでいいじゃない。

日曜日が嫌いなのは。
幸せそうな親子が、何も知らずに僕の前で笑うから。
パパも、ママも、息子も、娘も。
キラキラきらきら笑うから。
その光で僕は、呼吸すらしたくなくなるよ。





深い深い闇の底で。
朽ちていけたならそれは幸せだっただろう。
五臓六腑が焼き付くような。
こんな光を知らなければ。
呼吸にすら無関心で居られたろう。




あたりまえってのは、たぶん、あたりまえじゃあないんだよ。
在り給え。
そんな、弱々しい願いみたいなものだ。




きもちわるい。


今でもさ。
あの一言が、忘れられないんだよ。
あたりまえみたいに吐き捨てられた言葉だった。

「お前もこう生まれてみろよ」

飲み込んだ言葉が引っかかって。
いつもみたいに、笑えなかった。

好きでこんなふうに産まれたんじゃない。

じんわりとした痛みが。
ただ、孤独だったよ。








今日は満月。
神秘的な光で夜闇の雲々の輪郭を切り取る満月は、
なんだかあの人みたいだなぁ。

十五夜。
むっちゃ綺麗だった。
綺麗だったから、寂しくなった。

おやすみなさい。

| 日記 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

君は19歳

今日は職場の、青果部の懇親会をしました。
懇親会という名の、僕の送別会みたいなものでした。

近所の焼肉屋で、焼き肉。
姉が十年以上前にバイトしてたとこ、ってのは、どうでもいい話で。

その帰り。
青果部で働いてる、アルバイトの男の子(19歳)が、家の前までついてきて。
色んな話をしてくれた。
父が死んだこと。
母と妹が宗教にとりつかれていること。
いっぱいいっぱいな、フリーターの自分のこと。


それを聞きながら僕は、彼になんて言ってあげたら良いのか分からずに、
「後悔しない道なんて無いから、自分が思ったように、生きてみたら?」
ということを伝えた。
なんて無難で、つまらない事を伝えたのだろうか、と、今更ながら正直悔やまれるんだけど。
でも。

「同じ職場にいた誰よりも、もすけさんと居た時間が楽しかったっす」

だって。
なにこれ、告白?
なんて思いながらも「当たり前だろ」なんて、照れ隠しをするあたり、俺ってのは成長がない。

残すところ、あと三回出勤したら、俺は社員でも青果部の人間でもなくなる。
あんなに待ち焦がれていた瞬間なのに。
反則だろ。
なんか、胸がいたいわ。

19歳の頃。
俺は何をやってただろう。

そう思って、昔のブログを読み返してみた。
っていうか、俺、2002年から、ブログというか、日記つけてる(笑)
およそ13年前。
当時の俺、15歳。

……恥ずかしくて、見てらんないくらい薄気味悪い日記ばっかかいてた。
テンションが異常&、文章が稚拙極まりない。
けど、意外かもしれないけど、暗い内容の日記は1個も無かった。
というのも、きっとたぶん。
当時ファンだった、品川庄司の品川氏が「暗いことをブログに書くのは嫌だ」と言っていたのを真に受けて、
自分もそういう信念で頑張ってたんだと思う。

……今や、ほぼ8~9割は暗い記事だけどさ(笑)

で、明るい記事ばかり書き続けることに耐え切れなくなった俺は、
自分の暗い部分も吐露していきたいなと思い立ち、「もすけ」として、もすけブログを立ち上げたのが、よくよく考えたらこのブログのきっかけ。
それが、2006年だって。
今から9年前。
俺が19歳の頃。

……。

ああ、そうか。

俺が19歳だった時はちょうど、ゲイとしての活動を始めていたのか。
けどそんな話、当然アルバイトの子にはできんわなぁ。

彼は今、19歳。
たぶん、彼にとって、分岐点なんかなぁ。
分からんけど。

そんで、1年前くらいから、タバコを吸い始めたらしい。
彼の言い分では、タバコを吸うと、苛々した気持ちとかが、一旦リセットされるから、吸う。だそうだ。

嫌煙家の俺としては、そんな手軽な方法で自制してほしくないなと思ってしまうけど。
そればっかは、なんにも言えんわなぁ。

ただ。
イライラした自分も。
苦しい自分も。
リセットしたらいかんような気がしてならない。
苛々するのは悪いコトかい?
苦しんでる時間は、無駄なことかい?
苛々するから見えることもあるし。
苦しんだ末に気付くこともある。

だから。
そう簡単に、リセットとか、言わんで欲しいなぁと、なんとなく、思った。
タバコ吸う人の気持とか、辛さとか、さっぱり分からんけどさ。

なんか、わからんけど。
本当だったら、もう寝てたい時間だけど。
10年も前の自分が毎日毎日書き溜めた日記を読み返してみて。

一日の終りに、その記録を取るのは、大事なことだよなぁ。
なんて思ったから。
ちょっと、柄にもなく無理した。

書きたいことは、本当は、色々ある。
誰に当てるわけでもない。
自分の気持ちの掃き溜めみたいな記事だけど。
いずれ薄れたりなくなったりするもんなら。
やっぱり、書き残しておかないとと思ったのでした。

うん。
13年も続けてても、やっぱり話を纏めるのとかはまったくもって上手くならんね。
ははは。



では、おやすみなさい。

あと、3回。
頑張る。

| 日記 | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謝罪ボーイとかスイマセンマンとか

今日。
何気なくテレビをつけながらゲームをしていると。
ふと見たテレビ画面になんともめんこい方が映ってるじゃないですか。

謝罪ボーイ 2

しゃべくり007のADさんらしい。
通称「謝罪ボーイ」。
ゲストが会いたい人を連れて来れなかった時に、
代わりにこの謝罪ボーイが現れて、謝罪をするらしい。

謝罪ボーイ 1

ADの方なので、名前やら何やらが公表されてないため、年齢も不詳。
ただ、沖縄の人らしく、時々方言で喋るそう。

………萌える。



以下オマケ。




①歯科医師さん
hisagaib.jpg

エロかわいい。
こんなかわいい人がいる歯医者さんには絶対に行きたくない。
口の中見られたくない。




②水泳教室のコーチ
DSCN0096b.jpg

ケツ。
え、半ケツがデフォ?
なんか急に水泳習いたくなってきた。




③水泳教室のコーチ その弐
IMG_5099b.jpg

こんないかがわしいコーチの居る水泳教室とてもじゃないけど通えない。おったつっつーの。





④スイセンマン
水仙マン01

すいませーん!!変質的な性癖を持った人が居ます!!すいませーん!

水仙マン03

と思いきや、ちゃんとした公認キャラクター臭い。
ただ、なんだろう、このエロい感じ。
なんだか無性に会いに行きたい。
しかし、滋賀県は流石に遠いよスイセンマン…。

すげぇどうでもいいけど、スイセンマン、最初スイマセンマンって読んだ。
どんだけ腰の低いヒーロー誕生したのかとおもいきや全然違った。





いやぁ。
ネットサーフィンはこれだから止めらんないんだぜ。

| | 00:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

轟って言われるともう、雨上がり決死隊の宮迫さんがやってたコントのキャラしかでてこないけど

以前も紹介した漫画、僕のヒーローアカデミア。
この漫画にやっとこさゲイ受けするであろうキャラが。

その名も、轟炎司!!



…………。





うん。
たぶん、漫画読んでる人も、こっちの名前じゃあたぶん、ピンと来ないと思う。
ので、こう言えばわかるだろうか。





エンデヴァー!!!

IMAG1252.jpg

カラーイラストが見つからず、5巻の表紙を撮りまんた。

白黒だと

エンデヴァー


エンデヴァー 轟炎司


こんな感じ。

キャラクター的には、発刊中の単行本を読んだ限りだと、ヒールキャラ。
回復の「ヒールキャラ」じゃないよ、悪役の「ヒールキャラ」だよ。
どんくらい悪役かっていうと、自分じゃライバルに勝てないから、ものっそい能力を持った子供を作って、その子供にライバルを超えてもらおう。自分は炎属性の能力だから、氷属性の女との子供を産めば炎+氷で、最強じゃね!?ぴぇえええ!!っつって、氷の能力を持った女性の能力目的で結婚し子……いや、仔を作っちゃうくらい、倫理観的に破綻したキャラなのです。で、勿論その仔&母親にはとことんスパルタに徹する、と。

……ここまではストーリー上公開された情報だけど。
個人的な予想だと
、その破天荒っぷりの裏側に、しっかりと愛があるんじゃないかなと。
むしろ、あって欲しいなと。




っていうかこの漫画、恐らく100%アニメ化する。
アニメ化しない要素がない。
それ以前に、とにかく面白い。
面白いというか、王道故に安定して読める漫画。
画力も高いし。



ということで、エンデヴァー氏もジャンプ本誌ではぼちぼち活躍してるっぽいので、
それらが収録されるであろう6巻の発売が待ち遠しい。







俺の話。
9月いっぱいでの退職が確定。
10月からはイラストレーターとして活動できる。

やった。

| 漫画 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |