FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

らくがき

20140226.jpg


・22歳
・中卒
・喧嘩大好きヤリチン男。
・ドS。
・三度の飯より男をアンアン言わせるのが好き。
・性欲の権化。
・土木作業の仕事をしていたが上司と衝突。
・「暇そうだから」という理由で本屋のアルバイトを始める。









……めっちゃ久しぶりに絵描いたんけど。

なんていうのか……センスが欲しい。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

| イラスト | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わらふぢなるお

たまたまテレビで見つけたお笑い芸人さん。

20120307212652.jpg


…………くっそ可愛いんですけど。
身長が174cmで体重が90kgらしい。

……ということは、俺も体重をあと20kg増やせばこんだけ可愛くなれるんだろうか?




……………………。





なれるかーい!!
ズサーc⌒っ゚Д゚)っ


見た目も然ることながら、ネタも面白い。
個人的には結構好きなテイストなんです。






↑腹チラ有り
(`・ω・´)見えたっ!!


TVの露出が増えてくれれば良いのになぁ……。

| | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイトルなし

例えば俺が誰かに優しくする為にゲイとして産まれたのなら。
触れたくても触れられないものを、ただひたすらに眺め続けるしかない事実も、受け入れられるだろうか。

目の前で微笑むあの人の、その向こう側に俺はいない。

ふとした瞬間訪れる、どうしようもない孤独感。

「くだらねぇや」と失笑するも、それすらも笑えなくて途方にくれる。




初恋の人に久しぶりに会うと、うんざりするくらいに興味がなくて驚いた。
あの頃の情熱というか、存在を感じるだけで鼓動が早まる感覚は跡形もなく。
ああ、こいつも老けたな、とか。
こういう話し方、癪に障るな、なんか。とか。
そういう、とても褒められたものではない感情がにじみ出てきて嫌だった。




ちょっと気になるあの人に

「最近ね、カミさんが大好きになってきた」

そんな風に言われて、俺はどんな顔をすればいい?
「惚気けないでくださいよww」
なんて言いながら脇腹をつついた俺の本当の感情を知ったら。
あんたは今までの距離感で俺をみてくれるだろうかな。





今までしてきた片想いの中で、一番薄味の恋。
今までみたいな内蔵を引き裂かれんばかりの嫉妬心等は無いものの。
不愉快なまでの徒労感が代わりにわきあがる。

もう疲れた。







もうどうだっていいと思う反面、本能とかいうくそったれなもんのせいで、
どうしても気になる人間は存在して。
そいつを視界に入れるだけで胸糞悪い感情が湧き上がっては吐き気がする。

左手の薬指に指輪を見つけると、無意識に口端が歪む。
どうしようもないくらいにモラルのない母親が子供を2人も3人も育てているのを見ると、俺は世間的にはこいつ以下かと笑けてくる。

バカばっかだなとつばを吐きながら。
一番バカバカしいのが自分自身だってのも理解してる。
それでも、こんなバカバカしい生命でも、生きてても良いって思われたくて。
極力誰にも嫌われないように、身も心もすり減らしながら生きている。
ほんとバカバカしい。


求めてこなかったつもりはない。
むしろいつだって一人は嫌だったよ。



公園のベンチで、近くで買ったドーナツを食べたい。
同じ毛布にくるまりながら映画を見たり。
誕生日には一緒にハッピーバースデイを歌ったり。
新しく買ってきたゲームの世界を二人で冒険したり。

そんなこと。
誰だって当たり前にやってることなのにね。

それが未だに出来ない自分は本当にどうしようもない人間なんじゃないかって。
そしてこんな風に卑下することでしか自分を慰められないのは昔から少しも変わってなくて。

かと言って、誰とでも良いっていうわけでもないから厄介なんだ。
むしろこんなこと本当に好きな人とじゃないとしたくない。






27年経ったよ。
俺がこの世界に生まれ落ちてから。
この命が簡単じゃないのは知ってる。
簡単な命なんてないと言われても、納得できない自分の浅はかさも知ってる。

ああ。
惨めたらしいな。

目が覚めればこの生温い感傷も消えるだろうから、もう寝ることにしよう。
おやすみなさい。

そしてどうか、明日もこの町が阿呆みたいに平和でありますように。

……あー、ラストオブアスしてぇ。

| 日記 | 03:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラストオブアスをクリアした。

っていうか、クリアしてなかったのかよ、って話ですが、ついさっきクリアしました。

…………これはもう、PS3でここまでのモノを作っちゃったらPS4ハードル半端ないよ、マジで。

ラストオブアス1

↑暴れん坊ヒロインエリーたん
(*´Д`)ハァハァ

このエリーたんを「守りたい」って気持ちがとどまることを知らなかった。
いや、逆にエリーたんを操作する場面もあったんだけど、その時は主人公の「ジョエル」っておっさんを「守りたい」って思いながらプレイしたんだけど、大事だよね、そういうの。
FF10然り、ICO然り、「守りたい」っていう衝動でやっぱでかい気がする。
最近のゲームって「守りたい」って思えるヒロインやキャラが少ないんよね、どういう訳か。
そう言っても、昔のゲームなら多かったのかと言われれば、うーんって感じなんだけど。

とにかく、ヒロインを守りたくなるゲーム。

あと俺ね、知ってたんだけどさ。
おっさんと子供の組み合わせ超好き。
例えばNARUTOの再不斬と白だったり。
例えばレオンのレオンとマチルダだったり。
理由は……わからんけど。

そんで、件のラストオブアス。

なんか、クリアした今日、偶然新エピソードが追加コンテンツとしてアップロードされまして。
「何この運命半端ない」なんて思いながら早速ダウンロードを開始したんだけれど、
ダウンロード推定時間が1時間半もあって

(゚д゚)ぽかーん

ってなりーのブログでもかくかーってなりーの(←いまここ

ということで、完璧すぎるエンディングの後の余韻も冷めないまま、追加エピソードを楽しめる俺ってばどう考えても勝ち組。

いや、ラストオブアスの予約特典のサウンドトラックをゲットできなかった俺はもしかしたら負け組なのかもしらんけど、つまるところ勝ち組も負け組も本人の気持ち次第でどっちにでも転がるんだぜっていうことで丸く収めておく。

とにもかくにも、素晴らしいゲームでした。
欠点が見つからない。
それでも無理くり一個挙げるとすれば弾数無限モードが搭載されてないぐらいか……。

とにかくこんな完璧なゲーム久しぶりにやった。
最近の日本のゲームにはガッカリさせられっぱなしだった俺には本当に嬉しい出会いでした。

と、大抵の人が今日は「大雪」だの「バレンタインデー」だののことをブログで書いたりツイートしたりするであろうのに、ラストオブアスの話しかしてない俺のこの、戦国無双の長宗我部元親もびっくりの反骨精神をそろそろ誰かしら評価してくれてもいいと思う。

そういえば今日、休みなのに「誤差金5000円でたけど」とかいう連絡をもらってわざわざ雪が降りしきってる中チャリをこぎこぎ勤め先に行くと3月の健康診断の話で持ちきりで、以前はぽっちゃりしていたが最近はどういう訳か徐々に痩せてきている出っ歯気味の青果部のチーフKさんが「可愛い女医さんになら肛門を見られてもいい」とかいう話をしていて(え?嫌じゃね?タイプの人や可愛い人には恥部なんてみられたくないんだけど)と思ったのは俺だけなんだろうか。すっげぇ興味ねぇ人になら見られてもまぁ「ごめんなさい、毛むくじゃらの肛門で」ぐらいにしか思わないと思うけど、ちょっと意識しちゃうような人にはやっぱりどうしても見られたくないと思ってしまうのはあれか。俺の心が実は乙女だからか。

なんか話が脱線したけれど、もうちょいでダウンロード&インストールが終わりそうなんでちょっとラストオブアスしてくる。

それではまた。
(`・ω・´)ノシ

| ゲーム | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここ数年で一番のゲームに出会ってしまった

今月に入ってスマホを二度割った。俺の大事な人を馬鹿にされて、殴り合いのケンカをしたさいに割れたとかそういう格好イイ感じのものではなく、ただただ単純にポケットから出す時に手を滑らせて割った。初回は3000円で新品と交換できたが二回目は6000円に値上がりした。ていうか、データ移行とかがスゲェ面倒くさくてもう阿呆かと思ったけどなんだかんだ悪いのは自分だから文句も言えない。だから、せめてもう落としても割れないようにとスマホケースを購入して装着しているのだけれどこれがなかなか気に入ってしまったのだ。という話を青果部の社員にしたら「お前それ逆やろ。普通最初にケースつけてだんだんどうでも良くなって外すのが普通だから」と言われてしまったが、そういう「他人とは違う」という部分を指摘されるのはそれほど嫌いじゃなかったりするからよしとする。何はともあれ土曜日の大雪には驚かされた。まさか東京(……いや、住んでんのは横浜だけどさ)であそこまで積雪するとは。「20年ぶりの大雪とか言ってたいしたことないんだろどうせ」とか思ってた俺m9(^Д^)プギャーだったまじで。そんな心持ちで迎えた土曜日だったもんだから、当日の朝チャリンコで出勤してしまい夜涙目だよね。チャリを置いていくのもしゃくだったから、雪の中に見事に埋まってしまっていたチャリをすっころびながら引きずり出し、道路に出るも雪にタイヤを取られるもんだからうまく前に進めず何度転びかけたものか知らない。とぼとぼ轍を歩いてたら車にクラクションならされてマジぶち殺してやろうかと思うぐらいにこみ上げた憎悪をどうにも処理できず帰宅して泥のように眠ったのは今となってはいい思い出。というか、話はもう180度近く変わるのだけれど、ラストオブアスっていうPS3のゲームが面白すぎてヤバいのだけれどこれ知っとる人おるんかな、っていうレベルで他人の口から「ラストオブアス」って単語を聞かない。いや、本当にこのゲームおもろいで。一言で説明するとゾンビ系のゲームなんだけれど、なんていうんだろうかな。もう映画。映画をプレイしてる感覚。ストーリーはと言えば、オッサンと少女が、ゾンビ化した人間で溢れかえった世界でそれでも救いを求めてサバイバル生活をする――という、一見するとバイオハザード?と思うようなアレだけど、正直バイオを軽く超えてる。……いや、そもそも比べられるもんじゃないのかもしらんけど、「サバイバル感」は圧倒的にこっちが上。それよりなにより、主人公の「ジョエル」ってオッサンと「エリー」っていう少女の、だんだん深まっていく絆にニヤニヤが止まらんくなる。もう本当、こういうのを待っていたよ。ただひたすらに哀愁漂う世界観なんだけど、それでもその中で生きとる人らの気持ちが本当に丁寧に書かれててのめり込まざるを得ない。そうそう、ゾンビ的な存在以外にも敵はいて、普通にその辺のチンピラみたいなやつらが殺しにかかってくるのがバイオとは違うところだろうか。バイオはあくまで感染者だけが敵だったし、主要キャラ意外の生存者の存在感の薄さがなんとなく現実味を持たせてくれなかったけど、このゲームは其の辺がリアル。いや、ゲームにリアルとかよくわからんけど、でも、感情移入のしやすさで言ったら段違いに良い。没入感が半端ない。あと、地味なところだけれどキャラクターボイスにガチ声優をあててきてくれてるのが本当に嬉しい。そんなこんなで、ゲーム好きな人にはぜひやってほしい、ラストオブアス。萌え萌え系アニメに支配された日本のゲーム業界にはなんかもう、ついていけない俺がいたりして、そんな折に出会ったこのゲームは本当に俺の心を鷲掴みにして離さない。一本道のストーリーだけど、そもそもマルチエンディングが好きじゃない俺にはうってつけ。あと、ひたすらに陰鬱な世界観もたまらんのだ。これからは個人的に洋ゲーの時代かも知らんと思っている。とかなんとか書いてたらもうこんな時間なので眠らんとマズイ。明日は一週間で一番うちのスーパーが混む曜日なんすわ。そりゃあもう、入口に地雷しかけたくなるくらいの勢いで押し寄せるんすわ、人が。卵めがけて。卵だよ?たった99円の卵一個のために、朝10時前にこの寒空の下列を作れちゃう感覚がごめんなさいだけど俺には微塵も理解ができないのだ。ごめんなさい、主婦の人たち。ということでおやすみなさい。

| 日記 | 02:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |