FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スサノオノミコト


今個人的に凄く好きなお笑いコンビが居るのですが。
それがこの二人。

マヂカルラブリー

マヂカルラブリー。




最初は野田さん(スーツの方の人)の癖が強すぎて「?」ってなるんですけど、
慣れてくると、野田さん大好きになります(笑)

DVDとか出てれば購入もしくわレンタルとかしてみたいんですが、
なんと……DVD一本も出てないんすわ。
こんなに面白いのに……orz

しかし、笑いの感性っていうかツボってのは本当人それぞれなので、
合わない人には致命的に合わないと思います。

マヂカルラブリーの魅力として、村上さん(向かって右側の人)の突っ込みの発音が異色っていう。
個性強めなこの二人。
もっと売れて欲しいなぁと思うもすけなのでした。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| お笑い | 05:27 | comments:4 | trackbacks:4 | TOP↑

≫ EDIT

新人=サッカー部

今まで使っていた某社製のバリカンをついつい落下させてしまったところ、最も多用する3~6mmカット用のアタッチメントが見事に欠損してしまったので、渋々Panasonic社製のバリカンをamazonで注文。2日程で届いたそのバリカンを使ってみたところ、切れ味は勿論、静音性も段違いで、「Panasonicマジ神!」と興奮を隠せなかったもすけです。

それはともかくとして、この1~2ヶ月で新人バイトが4人も入りまして。
今日も一人新人教育に精を出してきました。
今日教えたのは幼稚園の頃からサッカー一筋のサッカー少年。
高校二年生ということでどんな糞生意気な奴が来るのかと思いきや、
とんだシャイボーイでおじさんキュンキュンしちゃいました。
男の子はやっぱり、ちょっとシャイくらいが可愛いっすわ。
しかも、この子のお母さんが別の店舗のレジで働いてるらしく、
家でお母さんと一緒に予習をしてきたとかいうエピソードに鼻血吹きそうになりました。
萌え過ぎる……!!
接客にぎこちなさは残るものの、仕事の覚えは良く、教えたことはすぐに吸収してくれて。
教え甲斐がありました。

昨日教えた新人も、サッカー部の高校2年生。
こっちは比較的社交的な感じというか、チャラさがにじみ出ていて、うーんて感じ。
ただ、このこも仕事の覚えは良い。

これで我がレジ部の平均年齢はガクッとさがりました。
僕が最年長で25。
同い年だけど学年が一つ下の男が1人と、
大学生が男女1人ずつ。
後は、高校生が男子4人、女子1人。

こうやってみると、女子率の低さww
スーパーのレジでココまで男率高いのって異例なんじゃなかろうか。
一時期もっと男臭かったんですけどね。

ここまで男臭いと、空気読まないオッちゃんとかが
「んだよここのレジは男くせーな」
と舌打ち混じりに去っていったりするんですよ(笑)
くっそムカつきますからねww

それから、一ヶ月ほど前に書いた、会社の金を横領していたN氏の処遇が未だに決まらないって言う……。
NはNでお金を返す為に、少しでもお金を用意しようと、肉体労働の仕事を始めたりしてるそうで。
早いところ結果を出してもらわないと、なんだか焦らしプレイみたいでやきもきしちゃいます。

ここ数日新人の教育ばっかりだったので、
新人が来ない明日のバイトは平穏に過ごせそう(笑)

それではまた。

| 日記 | 05:16 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

たった一回の魔法

てっと~のがいこつ♪ネオン~のゼリィ~♪

あ、すみません。
現在GOING UNDER GROUNDをヘビロテしているもすけです。

ゴーイングといえば、ボーカルの松本素生さんが半端なくゲイ受けする容姿で有名ですが、
ギターの中澤寛規さんのコーラスの声がクレヨンしんちゃんにしか聞こえないのは俺だけなのでしょうか?

o0614046111599774632.jpg
↑松本さん


↑1分39秒辺りからクレヨンしんちゃんがログインします。


それはともかくとして、今回書きたかったのはもっと違う話なんですよ。
ドラゴンクエストってあるじゃないですか。
あの国民的RPGですよ。
あれの呪文で、一回だけ使えるとしたら何が使いたい?ってことになって。
考えれば考えるほど迷うわけですよ。
一つの呪文を永久的に――ってなったらベホマ的なものを思い浮かべるのですが。
たった一回ってなると……中々どうして難しい。
因みに、人気があるのは「ルーラ」らしいです。
一度行った事のある場所に飛んでいける呪文なんですけど、
これも「一回だけ」ってなると、そこまでありがたい呪文じゃなくなっちゃうんですよね。
片道切符ですから(笑)
それに、飛んでいくってことは、途中で飛行機とかにぶつかる可能性も無きにしも非ずじゃないですか。
そう考えると怖いなって。

さ、話を戻しましょうか。
一回だけドラクエの呪文を使えるなら。
とりあえず、僕の中で迷ってるのが、ザキとモシャスなんですよ。

ザキは凄いですよ。唱えられた対象は即死してしまうという死の呪文なんですが。
現在の法律じゃあ裁けませんからww
とりあえずこれで実姉を葬れば、僕の生活は見違える程楽になるはずです。

次にモシャス。近くに居る相手に変身できる素敵な呪文ということで、当然エロ目的で使いますよね(笑)
それか、ムカつくやつに変身して、悪事を働きまくるとか。
他にも、金儲けにも使えそうな実に多種多様な目的に使える呪文がこれ。

あー悩む。
どっちの方がいいかな。
モシャスで、ムカつくけどタイプのどっかの社長に変身した後、一通りエロい事をしてから金儲けの手はずを整えて、証拠丸残しで実姉を殺害した後、呪文解除ってのがベストかなぁ。


まぁ、損得無しで使ってみたいって呪文ならイオナズンですかね。
なんか、イオナズン好きなんですよ(笑)
遠距離でのイオナズンも格好良さそうですけど、零距離イオナズンもぜってーかっけーよww

さ。
んなどうでもいいこと考えてないでさっさと寝よ(笑)

| 日記 | 05:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

君の居る風景

「カッコ可愛く撮ってくれ♪」

そんな風にピースをする君をファインダー越しに見る。

ああ。

僕はどうしてこんなにも、多くの言葉を飲み込みながら生きなければならないんだろう。

「被写体が悪いんだ、無茶言うなよ」

言いながら、シャッターを切る。



top01a.jpg




「上手く撮れたか?どれどれ」

僕の持つデジタルカメラを、何の遠慮もなく覗き込む君の。

その柔らかい匂いが、僕はどうしようもなく好きなのに。

「あんまくっつくなよ、気持ち悪いな」なんて。

言いたくもない言葉を吐き捨てては、胸を痛めてる。

けど。

「ん~!!私とあなたの仲じゃない!!」

そんな風にふざけて、更に体を寄せ付けてくる君に。

心の中で言うんだよ。

(……大好き)

ああ。

この言葉が君に伝わればと、何度願っただろう。

この言葉が君に伝わるなと、何度泣いただろう。

いつか君が離れていくその日まで。

どうか、もう少しだけ。

友達で居させて。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇


と言うことで、およそ一年ぶりにサイトのTOPイラストを更新したわけですけども。

本当は別のイラストでTOPを飾ろうと思ってたんですね。

でも、そのイラストは何日かけても納得がいかなくて。

もういい!ってなって、バイトが休みの今日、気の向くままに筆を走らせた今回のイラストが

それとなく気に入ったので仕上げて差し替えたしだいでございます。いかがでしょうか。

毎回、イラストと一緒に載せてる文章が蛇足なんじゃないかって思っているものの。

「僕の中ではこういうアレなんだぜ」

っていう、一つのパターンとして書かせてもらってます。

なので、見る人それぞれの思いでどうか見てもらえたらなって。

まぁ、そんな大層なもんでもないんですが…(苦笑)


それでは、また。

| 日記 | 00:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとなく気になる



↑もろタイプ!って訳じゃないけど、なんとなーく気になる人(笑)

他にもコスモ石油のバイト君か社員の人か知らないんですけど、
芋っぽい青年が気になってます、はい。
こっちはyoutubeに動画がなかったんで、公式サイトから見てもらえたら。
因みに東北ドキュメント岩沼篇ってやつです。

という訳ですっかり日本は秋めいてまいりましたね。
あまりにも急に秋めくもんだから、長袖を着てもほんのり寒いぐらいです。
季節の移り変わりには一週間から二週間ぐらいは準備期間がないと、人間すぐ体調崩しますからね。
かくいう僕も体調崩しかけたんですけど、なんとか持ち直しました。

これから冬にかけて鍋が美味しい季節ですけど。
スーパーで働いてると、こういう文字をよく目にするんですよ。

「ちゃんぽん」
とか
「ちゃんこ」
とか。

……一瞬「お」って思うのは俺だけなんですかね(笑)

っていうか、こういうのをバイト仲間とかに話すと「小学生ですかww」って馬鹿にされます。
(´・ω・`)しょぼんぬ

そうそう。
そういえばついにバイト内で最年長になっちまいましたぜ。
これ中々メンタル的にきますね。
だって他高校生とか大学生しかいないんですもん。
一人だけ一個下がいますけど……。

あー。
辛い。

こんな時、amazarashiの「逃避行」って曲を聴きたくなります。






ああもう全部止めだ、ここにしがみ付いてる価値はない
そもそも前から気に食わなかった。
苛々すんのは割りにあわない。
辛酸舐める日々の逆境。
夢が重荷になってりゃ世話ねぇ。

擦り減ったスニーカーじゃ、雨の日は上手く走れない。
擦り減った魂じゃ、辛い時上手く笑えない。

たまらずに人混みを走った。
今思えばあれが始まりだ。押しつぶされた僕の逃避行。
上手く行かなけりゃ死んでやるぜ。
「死に損なった」っていうより「生き損なった」ってのが正しい。
そんな僕等の長い旅が、たった今始まったばかりだ。



……っていうのが歌詞の一部なんですが。
これ聞きながら走ると相当気持ち良いですよ。
できれば人ごみを走りたいんですけどww
夜の河川敷しか走れないんでね、僕の場合。
人が嫌いなんで。

でも、夜の河川敷ってのも中々どうして人がいるもんで。
なんか大抵オセンチな人達ばっかなんですけど、
中にはカップルでイチャコラしてる人等もいて、
川に突き落としてやろうかコラって毎回思ってるのは内緒です。

さて。
明日でさりげなく続いた6連勤も最後でっせ。
やっと休みや……。
以前(実家暮らしの時)は6連勤なんて屁でもなかったんですが。
家事とかしなきゃいかんと、中々しんどいです。

とりあえず寝ますわ。
おやすみなさい。

| 日記 | 04:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニライカナイ

 帰宅途中、カップルみたいな二人組みばかりで苛々した。彼等、彼女等が悪い訳じゃないと、分かってはいるのに、苛々せずに入られなかったのは、突然冷え込んだ夜のせいなのかも知れないし、はたまたこんなにも寂しい夜に誰の顔も浮かばなくなったからなのかも知れない。ムカデが這うように夜の街を自転車で走りながら、まるで自分だけが一人ぼっちのような気がして悲しくなった。何が悲しいのかよく分からないんだけど。なんとなく、悲しかったんだ。

 数週間前の怪我の調子も概ね良好で、調子に乗って筋トレしたら次の日には筋肉痛でおかしかった。よく、歳をとると筋肉痛になるのが遅くなる……って聞くけど、噂によるともう一つの説があって、使い込まれていない筋肉ほど、すぐに筋肉痛になるらしい。だから、一概に筋肉痛になるのが遅くなったからといって落ち込む必要はないんじゃないかなって思った。

 ほっしゃんのほっしゃんがどうやら20センチ超の巨ほっしゃんという話を聞いて、実際にメジャーで20数センチをイメージしてみたんだけど、くっそでかいね、20センチ超って。もすけのもすけなんて恐らく10数センチしかないのに……(遠い目)

 食べだしたら止まらなくなるお菓子てある?と聞くと、大抵の人がポテコっていうんだけど、俺の場合サッポロポテトのバーベキュー味なんだよなぁ。しかし、不思議な事に「カッパエビセン」って答える人が誰一人居ないって言う(笑)自分は単純に魚介系の味が苦手だからそこまではまらないだけなのかなって思ってたんだけど。それともあれだろうか。単純に過去の栄光なのだろうか。そう思うと、なんだか寂しい気もする。かつては150キ以上の剛速球を放ってた野球選手が100キロの球も投げれなくなってた時ぐらいの寂しさ……。

 ニライカナイ。ふと浮かんだ単語。いったいなんだったかなーって思ったら、ラーゼフォンってアニメに出てくる言葉だった。ついでだから調べてみると、

「ニライカナイは、沖縄県や鹿児島県奄美群島の各地に伝わる他界概念のひとつ。理想郷の伝承」

とのこと。つまり「桃源郷」や「天国」って言葉と同じような意味合いなんだよね。なんか、響きが好き。ニライカナイ。天国といえば、この間少しぼーっと考えてたんだけど。全ての人にとって居心地のいい場所……って、中々なくない?人と人との柵が苦手な人にとって、そこに他者が居たらそれだけで不快だろうし。そうなってくると、そういうひとが天国に言った場合は、なんか特別な空間が用意されるのだろうか。あと、天国って睡眠とかあるのかな。物を食べたり排泄したり……っていう概念もあるのだろうか。何をもってして「幸せ」というかも人それぞれなのに、単純に「天国=幸せな場所」ってされても、いまいちピンと来ないよなぁ。そもそも幸せって、ある程度不幸を知らないと分からない訳だし、生まれつき飲み食いに困らない生活を死ぬまで続けた人が行くであろう天国と、生まれつき貧困に苦しみ、死ぬまで飲食に悩まされた人が行くであろう天国が果たして同じ場所だろうか。益々もって謎は深まるばかりである、天国。んでもって、天国に行くのは人間だけなのだろうか?虫や魚や鳥は天国にはいけないのだろうか。それとも各種族別の天国が存在するのだろうか。

「天国なんてない」って言ってしまえばそれまでだけど。それじゃあやっぱり面白くないやね。思考を自ら止めるような事はしたくないなぁ。ないんだって思っても、もし仮にあったら?と問いかける事で自問自答は永遠に続く訳で、最近そういうことをしてなかったなぁってふと思ったのであります。

さ。今日は少し寒いから、温かい格好をして走りにいこう。

いってきます。

| 日記 | 01:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |