FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バトンに頼る(ゲーム編)

うん。
ネタが無いですww

「そんな時はバトンに頼るのじゃぞ!!」

と、死に際に爺っちゃんが言っていたのを思い出したので、
今回はバトン任せにする事にします♪

バトンと言っても、バトンとして活用するつもりは無いので、
誰かに回したりはしないです。
あくまでネタ提供として活用させて頂きます。

自分ゲーム凄い好きなのに、あまりここでそういう話してこなかったので、
たまには良いかな、と♪

ではどうぞ!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇


スポンサーサイト
[PR]

| ゲーム | 07:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「なまら」ってなんかえろい

北海道の方言(?)で「なまら」って言葉があるみたいで、
「超」とか「マジで」とかいう意味らしいです。

だから、「今日なまら寒いべ!!」って言えば「今日超寒いべ!!」となる訳です。

……ってな事を、中学時代好きだった野球部の奴(以後A)に、僕が高校生の時に聴きました。

思い返せばあれが初恋か……。



もうあんま覚えてないわww

ただ、今現在結婚して子供も居るそう。
凄いなぁ。
パパなんだもんなぁ……。

俺もパパになりたい(笑)!!
息子に「パパーだっこー!!」ってせがまれたいww



でも仮に結婚するとしても、やっぱりしっかりとした収入を得られるようになってからじゃないと、誰も守れ無い訳で。
そうなってくると、例えば俺がノンケだったとしてもまだ結婚はしてないんだろうか。
いや、まてよ。ノンケだったら多分、こんな風には生きてないよな、きっと。
もっと安定を求めて行ったに違いないよ。
半ば投げやりな気持ちで、今こういう道を進んでる訳だから。
そんで、性格や思考も多分今以上にクソ餓鬼だろうと思うから……。

うげ。スゲー嫌な奴そう。



結果として、ノンケだろうがゲイだろうが、俺は結婚できねーっぽいって事ですね。
しょぼんぬ。
(´・ω・`)

| 日記 | 05:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分に似ている有名人

突然ですが、皆さんは「お前って〇〇に似てるよね」とか言われた事ありますか?
それがスゲー恰好良い人だったり素敵な人だったりしたら満面の笑みで

「え?そんな事無いよ」

キリッと言えるのですが。

中々どうして微妙な人だと

「え……あ……。……え?〇〇?……似てる?」

と、返答まで微妙な感じになってしまいがちです。
「がちです」とか言ってますが本当は知りません、適当ですww

僕はというと、今まで〇〇に似ていると言われた事は無かったのですが、
ココ最近……そうですね。眼鏡を黒縁眼鏡にしてからですかね。
とある芸人さんに似ていると言われるようになりました。

今までに

・小学3年生の男の子
・24歳の男子数名
・子連れの奥様

といったような方々に「もすけって〇〇に似てるよね」と言われました。

こんなに言われるという事は、恐らく似てなくも無いのでしょう。
……むしろ似ているのでしょう。

でまぁ、一体誰なのかといいますと、「東京03」の角田さんです。

東京03

↑向かって右側の帽子被ってる人です。

因みに、この記事を書くに当たって、角田さんの公式ブログを覗かせていただいたのですが……。

・性別:男性
・誕生日:12月13日
・血液型:A型

と、星座が同じなくらい誕生日近いし、血液型も一緒なんです。
勿論性別も一緒ですww

……唯一違うのが年齢でしょうか。
現在俺が23歳で、角田さんが36歳。


……うん、角田さんと似ている事で一番嫌なのがココだよね。
つまり俺老けとるっちゅーことやんね(笑)

……死のう(遠い目)


まぁでもね。
おでこの広さとか、黒縁眼鏡とかね。
確かに似てるかもしれないと思います。

くそー!!
ハゲならハゲで、もっとこう……ブラックマヨネーズの小杉さんとかに似たかったー!!
そしたらむっちゃモテただろうに!!

因みに僕は今の小杉さんより、数年前の小杉さんの方がビジュアル的には好きです(どーでもいい)。

| 日記 | 08:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

〇〇プラス

「ラブプラス」というゲームを知っていますでしょうか。
可愛い女の子と2.5次元の世界で恋愛できるニンテンドーDSのゲーム。
……らしいです。

しかしなんかこう。ズルいですね、ノンケの人達はこういった、高水準のゲームが供給されて。
僕だって「ぽちゃプラス」だの「ケモプラス」だのといったゲームで、2.5次元の恋愛したいです(笑)



ラブプラスはまぁ、テレビCM等でも宣伝していたので、知ってる方は多いと思われますが、
「デブプラス」なるゲームは御存知でしょうか?
僕もつい最近知ったのですけれど、その存在を知った時は

「うほっ!デブは正直守備範囲ギリギリアウトだけれど、この際そんな事はどうでも良いよ!!オイラはもうデブプラスに興味津々だよ!!」

みたいなテンションですぐさま公式サイトに飛んでみたんですね!!
そして、画面に映し出された光景を見て僕は驚愕!!



http://www.ordin-soft.com/dbplus.html
↑公式サイト






……普通にノンケ向けでした……orz



ふ ざ け る な!!


と。
若干苛っとしました(笑)
しかも、ラブプラス作ったコナミ様はこのデブプラスには無関係ですからね。
勿論DSのソフトではなく、PCゲーです。

あ~あ。
俺の期待を返してくれ。

| 日記 | 05:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

僕にその手を汚せというのか

戦略シミュレーションゲームにはまったきっかけは、確かファイナルファンタジータクティクスでした。
もしくわスパロボww
その辺あんまし覚えてないんだけれど、兎に角この手のゲーム大好き。

現在PSP版「タクティクスオウガ~運命の輪」を絶賛プレイ中です。

オウガ



こりゃヤバイです。
本作はスーファミ版タクティクスオウガのリメイクなのですが、
元々持っていた面白さを引き継ぎつつ、新しい要素で面白さを倍増させてくれています。
これこそが真のリメイクだと言わんばかりの、良リメイク……。
やればできるんだね、スクウェアエニックス……(遠い目)

そもそもが良作なので、大きな変更は要らないんですよ。
利便性とビジュアルの向上。
これが一番です。

今回のリメイクに当たって、
キャラのイラストは全て新規描き起こし。
編成画面等の操作性も向上。

そして何より……


ロード時間が皆無と言っても良いくらいに無い!!
PSPでこれは嬉しいです。
まるでスーファミをやるかの様な感覚でのプレイを満喫できるのは、本当にありがたいです。

心の隙間はゲームで埋める。
それが僕なのです(笑)!!

あとそう。
Mが僕に残していった品物が一点ありまして。
まだプレイしていないのですが、
「リトルバスターズ」っていうエロゲですww

リトルバスターズ


……うん!
全く興味が無いけど、Mが残してくれたものだから暇をみてやってみるわ(笑)!!

そんで、良い部分は俺のゲームにも取り込むんだ~♪
ぐへへ!!

おやすみなさい♪

| ゲーム | 02:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2人の孤独

他の友人も誘ったのだけれど、皆忙しいらしく。
「地元の駅までなら」と、数名駆けつけたものの。
電車に乗って、空港まで見送りに行ったのは、
以外にも僕だけだった。

「2人っきりなんて……イヤン恥ずかちい♪」

なんて馬鹿な事を言うから

「じゃあ俺帰るわ」

ときびすを返すと

「ちょ、待ってくださいよww」

僕の大好きな笑顔で引きとめてくれた。

空港までの電車内では、いつもと同じような他愛のない話をして。
空港についてからもそれは変わらなくて。

最後の最後で差し出された握手の手が馬鹿みたいに温かかった。

僕の絵を褒めてくれてありがとう。
僕の事を大好きだと言ってくれてありがとう。

「一緒に来て僕の家政婦さんやってくださいよ」

って、冗談めいて誘ってくれた時。
嘘でもなんでも、スゲー嬉しかったよ。
できる事なら行ってあげたかったよ。
彼の役に立てるなら、それは僕にとって一番の幸せだから。

だから「よし、行くぜ!」と言えない事が悔しくて悔しくてたまらなかった。

2010年11月14日 10:15。
僕の生まれた町から、大好きな人が居なくなった。


それからしばらくして地元の駅に着くと胸がちくりとした。
それというのも。
駅のホームに佇む人や、
改札で擦れ違う人や。
見知った顔が沢山あるのに。
たぶん、もう、どれだけ探しても彼の笑顔は見つけられないんだ。
……そう思ったら、途端に心細くなってしまって駄目だった。


もう、声が聴きたくなっている自分に気付いてる。
もう、あの笑顔を見たくなっている自分に気付いてる。
だけどそれらは全部。
もう、忘れなきゃ。


僕とMは友達で、それ以上でも、それ以下でもない。
だから、大丈夫。大丈夫。


なんだかやっと眠くなってきました。
昨晩は一睡もしてなかったから、当然と言えば当然なのかも知れません。
しばらく眠る事にします。

おやすみなさい。

| 日記 | 11:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無料なのだから文句は言えないけれど

たまに出会い系のSNSを覗くのですが。
1個追加して欲しい機能がある事に気付きました。

AさんがBさんのところに何回あしあとを付けたか――っていうのを、
Bさん側が認識できれば、もっと交流が簡単になるんじゃないかと思うのです。

そうすれば、Bさんのところに通い詰めてるAさんの好意に
Bさんも気付けますし、そこから「いつも見てくれてありがとう」的な
メッセージも送り易くなりますよね、きっと。

勿論、Aさん側で、何回あしあとを付けたかっていうのを、通知しない設定にもできれば、
例えば出会い目的以外の活動もスムーズにできるのかなぁと。
単純に色々な人の日記を読みたいだとか、エロイ画像を見たいだけの人も居る訳ですし。

っていうか、どうすれああいうSNSで友達が作れるのでしょうか。
顔出しって結構重要なんじゃないかと思ってるんですけど、
未だにできない自分が居ます(笑)
自分のフェイスに自信がないというのもありますけれど、万が一知人にバレやしないかという
小心もあります。

でも、自分としては絵での交流をしたいなぁと思ってたりするので、
その場合顔出しって別に重要じゃないような気もします。
っていうか、それだったら出会い系SNSじゃなくてpixivとかにした方が良いのだろうけど、
あそこはあそこでまた勝手が違うし……う~ん。

とりあえず、今後理想のSNSが登場する事を願っておくことにします。

| 日記 | 00:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お客さんが笑ってくれると嬉しい

僕はスーパーのレジでバイトをしているのですが。
お客さんが笑ってくれると凄く嬉しいです。

あと、すげー怖い顔したどっからどー見ても番長的な男の人が
すげー丁寧な口調だったり、去り際に微笑んでくれるときゅんきゅんします。
ヤンキーっぽい人が、結構行儀良かったり愛想良かったりするんですよ。意外と。
まぁ、先入観で「この人きっと怖いんだろうな」っていうのがあるから、
対応してみて優しいと凄いギャップで記憶に残るのかも知れませんが。

日曜日は親子連れが多いのですが、子供を肩車したり抱っこしたりしてるお父さんは、個人的に狙い目です。
というのも、姿勢的に股間が誇張されるケースが多いんですよ(爆)!!
まぁ、股間は股間で良いんですが、お腹がチラッと見えると更に燃えますね。

(よいしょぉー!!)

って心の中で叫びます(笑)

お父さん達のそんなセクシーな様子を眺めてはニコニコしちゃう僕なのですが、
傍目からは、たわむれる親子の様子を笑顔で眺める気の良い店員として見られているはずなので心配ない!!
……はず!!


ただ、やっぱり、近くに幼稚園があったり、そもそもがスーパーという事もあってか、女性のお客さんが多いです。
オバサン方には僕が「若い男性」という事で優しくしてもらえるのですが、
若い女性はやはり苦手です。普通に対応できるのですが、
なんかこう、気丈な振る舞いと言いますか、アンタなんかに微塵も興味ないわよ的な対応をされるとカチンと来ます。
こちらこそ、てめーなんざ眼中にねぇぞ、と胸中で叫びます。
あくまで胸中でww


あとそう。それからあれも嬉しいです。
自分以外のレジが全員女の子&、全レジ客が居ない中で、男性の客(タイプの)が自分のレジに来てくれた時。

(おいおい、こいつ俺の事狙ってんじゃねぇのか?まぁまてよ、落ち着け。俺にはMっていう意中の相手が―)

なんて思いつつ、普通に接客してます。
内心すげー嬉しいんですけどね。
それを迂闊に表に出すわけにも行かないので。


他にも、常連さんで毎回「お箸を付けてくれ」っていう人には初めからお箸を付けてあげたり。
同じく常連さんで毎回「マイルドセブンの3、二個」っていう初老太目のオジサンが視界に入ると、
それを予め用意しておいたり。

……っていうのが、相手がタイプだと自ら進んでできるのですが、
ムカつく人だったり、全く興味ない人だと、気付いていても、あんましそういうことやらないです(爆)


え?駄目店員?

うん、知ってる!!

| 日記 | 05:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

答え

前回の記事では、何かこう……ブログを見ている人に心配をかけてしまいました。
すみません……。

僕はと言えば、全然後ろ向きになってたりだとか、凹んでたりとか、そういうアレじゃないんです。
ぼんやりと「恋って何かな……」って考え出したら止まらなくなっちゃいまして。
誰か知ってる人おらんかな、と思って書いたらあんなんなりました。

でも、今見返すと……結構酷いっスねww
本当、ごめんなさいでした。


そんなこんなで。
おめでたい事に、その前回の問いかけの答えがなんとなくぼんやりとですが出た気がします。

「人はどうして恋をするのだろうか」
という問だったのですが……。

まぁそれは僕的に言わせて貰うと

「大好きな人に優しくするため」

なんじゃないかなと。
なんのメリットも求めずに、ただ優しく接する事ができたら。
恋は愛に昇華するんですよきっとww
愛を産むために必要な土台というか踏み台というか。
それが恋なんです。

相手と付き合いたいから優しくする。
相手と手を繋ぎたいから親切にする。

そうじゃなかったんです。

相手の事が好きだから優しくするんです。
自分なんか好かれなくて良いんです。
相手が、少しでも楽に生きられれば。
相手が、少しでも幸せに感じられれば。

そこに、メリットを求める自我は邪魔なだけです。
ノンケに恋するゲイにとってそれは心を痛めるだけです。

しかしそうなると、「好きじゃない相手には優しくしなくて良いの?」ってなるかもしれませんが。
ぶっちゃけると、しなくて良いと思います(笑)
ただ、わざわざ辛く当たる必要も無い訳で。
好きじゃない相手には普通に接すれば良いんだと思います。

う~ん。
我ながらゲボ臭い文章を書いたww
サブイボ立つレベル……だぜ。
愛とか恋とか恥ずかし!!
何言っちゃってんだかな、って感じです。

でもまぁ、僕は僕の好きな人の事を今まで以上に大事にしていこうと思います。
彼氏にしたいとかそういうのは諦めますけど……。
友人として全力で優しく接していこうと思うのです。

チラ裏な話ですみません。
自分への決意表明という事で。

てなことで、もう損得勘定やめます。
やめるよう、努力しますww

| 日記 | 05:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手を繋ぎたいだけの愛

大好きなあの子と、手を繋いで歩きました。
面白くも無い世間話で馬鹿みたいに笑いながら。
共通の話題や、少しずつ分かっていくあの子の気持ちが嬉しかったのです。


だけどそれは夢でした。
よくありがちな、大好きな人が出てくる夢でした。
夢の中で僕は幸せでした。
手を繋いで大好きな町を歩きました。
ただそれだけの夢でした。
ただそれだけの夢でしたが、確かにそれは僕にとって最大級の幸せでした。


人は何故恋をするのでしょう。
こんなにも胸を痛めて、人を想う事に何か意味があるのでしょうか?
自分なりに終わらせたはずでした。
気持ちを押さえ込んで、殺したつもりだったのに。
今更になって膨れ上がって、痛みを伴いながら確実に膨張を続けるその気持ちに、
果たしてどれ程の価値があるのでしょうか。


ある人が言っていました。
「人間は愛を知ることの無い生き物だ」と。
それが本当なのだとしたら、僕はどうしたら良いのでしょうか。
そんなものに振り回されて、心を動かされて。
馬鹿みたいではありませんか。
毎日毎日あの子の幸せばかりを願って。
とても滑稽で、愚かしくて、無様じゃありませんか。


誰よりもあの子を好きだ、という事には不思議なくらい自信があるのに。
だけど、自分が好かれているという事にはこれっぽっちの自信もなくて。

そんな僕がいつだったか、気持ちを伝えようと意気込んだ夜も。
結局くだらないおしゃべりの延長で終わってしまいました。
大好きな笑顔を見るたびに、気持ちがしり込みをするのです。
僕の気持ちを伝えたら、目の前の笑顔が僕に向けられうことが無くなってしまうのではないかと心配なのです。
大切で綺麗な思い出が全部、醜く汚れて消え去ってしまうのではないかと怖いのです。


僕の恋というのは思い返せば期待と絶望の繰り返しでした。
(もしかしてお互い同じ気持ちなんじゃないか)
そんな幻想に何度も何度も心を引き裂かれました。

だけどその度に前に進めた気がしました。
諦観や反発心もあったでしょう。
原動力が何であれ、僕は恰好付けマンの気質なので、弱い自分ばかりを見せ続けるのが嫌だったのです。
強がって、立ち直ったふりをして、気丈に振舞う事をしました。
その時はそんな自分に満足なのですが、しばらくするとまた、気持ちが弱っていくのです。
誰の為に意地を張って、強い自分を演じているのか分からなくなって。
自分が惨めでたまらなくなるのです。


気付けばそれらは全て、独り相撲なのです。


人は何故恋をするのでしょう。
どんなに考えても、その答えが出ないのです。

| 日記 | 05:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラブレター

〇〇へ


面と向かっては素直に言えなさそうだから手紙を書きます。

いつも側にいてくれて、ありがとう。
励ましてくれて、ありがとう。
自分の夢を見つけて、活き活きと輝いている〇〇を見ると、私も嬉しくなります。

色んな事を学んで、色んな人と出会って。
あなたはこれからもずっとずっと生きていく。
あなたの未来は無限に広がっている

……でも、私は違います。

私に残された未来は「何とかして生きる」。
それだけ。
たったそのことだけ。
この差はどうしようもありません。

毎日自分と戦っています。
悩んで、苦しんで。
その気持ちを押さえ込むので精一杯です。

正直に言います。

〇〇と居ると、辛いです。

あんな事もしたい。
こんな事もしたい。
もしも健康だったらできるのに、と。
思ってしまうのです。

〇〇と居ると、叶わない大きな夢を描いてしまうんです。
勿論〇〇のせいじゃありません。

でも、羨ましくて、情けなくて。
どうしても、今の自分が惨めになってしまうんです。

そんなんじゃ、前を向いて生きていけないから。

色々してくれて、ありがとう。
こんな私の事「好き」って言ってくれて、ありがとう。

何も返せないでごめんなさい。

もう、会えません。



-----------------


このラブレター半端無い。
凄い共感できる。

これ書いた人は多分、俺なんかよりもっともっと苦しい思いをしたと思うけど。
それでもやっぱり、込み上げてくるものがある。
僕には奇しくも命の危機はまだ訪れていないから、
大好きな人への恩返しはこれから沢山していけると思う。
その為にも、頑張らなきゃな、と。


そして、私事ですけど。
僕の大好きなノンケサラリーマン、Mの転勤が来週の土日に決まりました。

「Mが居なくなっても俺はもうきっと平気だな」
と思っていたけれど。
Mと会って、話して、笑って、ふざけあって。
そんな事してたらやっぱり、悲しくなってきちゃいました。

Mの転勤を思うと、寂しくて心細くなるのに。
素直にそう伝えられないのが悔しいです。
こんなに大好きなのに、それを伝えられないのが本当に悔しい。

俺がもし、女の子だったら。
この想いを堂々と伝えられるのになぁ……。


でまぁ、そんなこんなで、先日はMの送別会をしました。
皆でカラオケに行きました。

Mがデンモクを取ろうとして、隣に座ってる俺の膝に腹這いに寝転がってきたので、
お姫様抱っこでもしてやるかと思い持ち上げようとしました。

……スゲー重くて無理でした。

「オメーどんだけ重いんだよ!」

と言うと

「79kgしかないですよぅ!!」

と、いやに反抗的な態度。

「しかってなんだよ。「も」だろ」

言って、ほっぺたをつねってやりました。

その時分かりました。
「ああ、俺って今、すげー幸せなんだな」って。
たとえ付き合えなくても、結婚できなくても、子孫を残せなくても。
こんなに幸せだと思える瞬間があるなら、頑張って生きるのも悪くは無いなって。
なんか漠然と、そんな事を思ったのです。
多分またすぐ、ネガティブな事をぶつぶつ言い始めると思いますけどね(笑)


話を戻すと、身長は俺もMも174cmなので、
つまり俺とMの体重差はたったの9kgということで。

……後9kg太ったら、俺もMみたいになれるのだろうか。

なんて思ったけど。
小学生の頃は水泳を。
中、高と野球をやっていたMみたいな体になれるわきゃ無いんだろうな。
なんか悔しい。


最後に、先日Mの夢を見たのですが……。
あ~……。
やっぱそれはまた次の機会に書きます。
長くなっちゃったので。

それではおやすみなさい。

| 日記 | 04:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にイラスト

onnbu02a.jpg


↑イラストを作ってみたけど、何か物足りない。


onnbu01a.jpg


↑適当にそれっぽくしてみるけど……なんか微妙。


ゲーム画面風01a


↑ゲーム画面風。過去に掲載した鬼島を登場させるという荒業を見せるも、無茶があるような……。



折角イラストを1~2時間で描いたのに、加工したりなんだりですげー時間かかった。
俺、今はイラスト描くよりデザインとか学んだ方が良くないかこれ……。

でもまぁ、そんな事どーでも良いんじゃい。
早くゲームを完成させて皆にプレイしてもらいたいんじゃい♪

……といっても、制作は未だ愚鈍な進行具合なんですけど……ね。
ははは。

……orz

| イラスト | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |