FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

学ランってどうしてあんなにカッケーんだろう

僕はスーパーでバイトをしています。
レジのバイトです。

スーパーでレジを打っていると、それなりに沢山の人と接する機会があります。
老若男女、実に様々な方が来店されます。
そして、様々な方に容赦なく萌えます。

ある時は幼児に萌え

またある時は小学生に萌え、

またある時はガテンの兄ちゃんに萌え、

またある時は仕事帰りのリーマンに萌え、

またある時は仕事休みで普段着で来店する、いつもは制服の方に萌え、

またある時は子煩悩パパに萌え……。


守備範囲広いっス、マジで。

それはそうと、今日のバイト中の話なんですけども。
ロングTシャツにスウェット姿(恐らく風呂上り)のムッチリした父さんが、
小学校入るか入らないかくらいの女の子3人を引きつれ来店し、
僕のレジに並びました。

それだけでもウッホウホだったのですが、
娘さん同士が急に喧嘩をし、
一番下の子が父さんのケツにしがみ付いて泣き出しまして。
スウェットを後ろから引っ張られて、お父さんのコリモツが……

コリモツが……(思い出し中)

(*´д`*)ハァハァ

レジそっちのけでガン見したのは言うまでも無いです。
あーくそう。柔らかそうだった……orz
え、パンツはいてないの?ってくらい重量感があったような気がするんですよ。

……あー、ちょっと引かれそうなのでこの辺で自重します(笑)



話は変わって、学ランって良いっスよね。
僕は中学・高校とブレザーだったのも手伝ってか、
学ランに強い憧れを抱いています。
あの魅力はなんなんでしょうね。
衣服という点では、ラグユニも相当好きですが、
学ランも半端なく好きです。

単純にエロス目的なら確実にラグユニだけど、
萌え目的なら確実に学ランを選ぶと思う。

選んだところでどうにもならんけどもww


20100225a2.jpg


↑学ラン+ゆるぽ+ツンデレ=洩れなく俺が萌える。

という方程式は揺るがないです。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| イラスト | 05:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花粉滅べ……orz

やってきましたこの季節……。
花粉舞い散るこの季節……。

あぁぁぁああああああああああああ!!

目!!
鼻!!
喉!!

……死ぬる…orz

という事で、2年くらい前に花粉症になってしまいました、もすけです。

それまでは、花粉症の友達を尻目に

(・`ω´・)大変だね!ぶへへ!!

とか言って笑ってたんですが……。
いざ自分がなってみるとヤバイっスね。
いやもう、ヤバイどころの騒ぎじゃないっス。

ヤヴァイです。

これを打ってる間にも何回くしゃみをしたか……。

あ~……早く一ヶ月間経て~くそ~!!

| 日記 | 04:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好きなアニメ

ポケモンやデジモンがあまりにもメジャーな「獣アニメ」に対して
レジェンズはとてもマイナーな獣アニメ。
隠れた名作という代名詞が適切。

サーガと呼ばれる子供達と、レジェンズと呼ばれるモンスターのドタバタ友情アニメ。
基本的にはギャグ路線。
故に、時々入るシリアスな展開は、見ている側の心を異常なまでに揺るがす。

最終回は何度見ても泣ける。
俺の場合、音声のみでも泣ける。

絶対無いだろうけど、俺に子供ができたら見せたいアニメ。
世の中に「神作品」という言葉が溢れているけど。
俺にとってはこれがそれに該当する。
他には「るろうに剣心OVA」もそう。
あと幾つか思い浮かぶけど、とりあえずはこの二つが群を抜いてヤバイ。

レジェンズのイラストを描いたのだけれど、
サイズが大きくて貼れなかった…orz
なので、サイト公開の時に載せようと思う。
需要は確実に無いだろうけど(笑)

pixiv見れる人はそっちに貼ってあるので見れると思います。
pixivっていうのは、膨大な量のイラストが溢れてるサイトなんですが、無料登録をしないと閲覧できないサイトです。

「イラスト大好き!!見るのも描くのも大好きだお-!!」

って人は登録しても損はしないと思います。
有名な人から無名の人まで。
本当に沢山の絵描きの方がいるので。

勿論、エッチなイラストもありまs(ry

兎にも角にも、レジェンズ好きな人が耳打ちして下さいww
あまりに知名度が低くて、少し寂しいのです…orz

| アニメ | 17:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたの居ない世界で笑うのが怖かった

たまに。
どうしようもなく、好きな人に会いたくなる時が来る。

それは休憩室で天井を眺めている時だったり、
街角で抱き合うカップルを横目に早足になった瞬間だったり、
知らない場所で広大な空を見上げた時だったり、
昼が夕方に変わるその瞬間だったりする。

俺のこんな、胸が千切れそうな気持ちを、Mは知らずに過ごしてるんだろうな。
俺が今、独りぼっちで泣きそうなのを、Mは知らずに過ごしてるんだろうな。

この間の事、Mは覚えてるかな。
仕事終わりの談話室で、皆と話してた時の事。
そこには久しぶりに会うMも居て。

俺は、Mが俺じゃない誰かと楽し気に話してるのを見るのが嫌で、
そっと部屋を出て休憩室に逃げ込んだ。
隣の談話室から漏れてくる笑い声に背を向けて寝転んでると、
部屋のドアが開いた。

Mだった。

Mは無言で俺の横に座ると
「何してんスか?」
と声を掛けてくれた。

あの時携帯を弄りながら「リバーシー」とだけ呟いた俺だったけど。
本当は、涙が出そうなくらい嬉しかった。
ありがとうって、何度も何度も胸の中で言ったんだ。

俺のこんな気持ちも、Mは知らないかな。
それとも気付いてるのかな。

いずれにしても分かってるのは、
今世界で一番Mに会いたいのは俺だって事。


これから先。
今ほど誰かを愛する事があるだろうか。
M以外の誰かに、この気持ちを向けられるだろうか。

多分きっと、そんな気持ちとは裏腹に、
びっくりするくらいあっさりと人を好きになるんだろうな。

前回、前々回がそうだったから、なんとなく分かる(笑)

おやすみなさい。

| 未分類 | 04:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イラストの彩度を上げる試み

漫画やアニメ系のイラストの着色には、大きく分けて2つのパターンがあるみたい。

1つは「厚塗り」と呼ばれる手法。
油絵みたいな感覚で、塗りを重ねていき、
最終的には重厚なイラストになる。

もう1つが「アニメ塗り」と呼ばれる手法。
単純な影だけで厚みを表現し、
最終的にはシンプルなイラストになる。

現在の僕の手法はといえば。
なんかこう、どっちつかずな感じ。
……と、自分では思っています。
厚塗りというには薄いし、
アニメ塗りというにはパキッとしてない。

とある方の助言も手伝って、
今回のイラストはアニメ塗り方向に偏った塗りを目指してみました。

20100221a.jpg


そして個人的に
「アニメ塗り」=「ショタ」
というイメージがあるのか
ショタ臭のするイラストになりましたが、
真性のショタコンの方には確実に物足りないはず。

しまった……。
そういう部分で中途半端になってしまった…orz

| イラスト | 02:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近よく夢に好きな子が登場する

夢に好きな子(M)が出てきた。
途中までは良い感じだったのに。
最後の方で要らぬ邪魔が入った。

現実と同じ展開で嫌になった。
俺がアイツにとって特別な存在なんかじゃないって、
そんなことを思い知らされる夢だった。

夢だぞ?
夢見させてくれよ!!
手ぐらい繋いだってええやんけ!!
後もうちょっとで一緒に寝られる所だったんだ!!
ぼけー!!

因みに寝るといっても「いやーん」な感じじゃなくて、
本当に一緒に寝るだけのニュアンスです。

でも先日、Mに膝枕をしてもらったので良しとする。
でも先日、Mの尻で顔面を圧迫してもらえたので良しとする。
でも先日、Mに「大好き」と言ってもらえたので良しt(ry

っていうか、恋人同士でも中々膝枕とかしないだろ。
俺って実はスゲー恵まれているのかも知れないと思った。
いや、そう思わないとやっていられないんだ、実際。

Mがバイト先から居なくなるまであと一週間。
来週は送別会をやる。
アルバムを作って、渡そうと思ってて。
俺達を……っていうか、俺を忘れないで欲しいんだ。
めめしいぜ、俺って男も。
だけど俺にとっては初めて信頼できた後輩だったし、
今までで一番想い続けた人だし。
それぐらいしても罰はあたらんだろうよ。
っていうか、あてないで下さい神様(笑)。

| 日記 | 04:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポカリとアクエリアスの違いをお客に求められて俺は困ったよ

想像以上に色んな方がサイトの名前を考えてくれて、
すげぇ嬉しいです!
この場を借りて、ありがとうございます!!

「もすけ」っていうフレーズをサイト名に含んで
考えてくださる方が多い中。

「もすけ」って付けなくてもいいんじゃね?

っていう意見もあって。

(なるほど、まぁ確かに!)

てな感じでアドバイスどおり色々考えてみたのですが。

「声とは誰かに伝えたくて」
「駄目とか無理とか言わないで」
「君のためなら僕は死ねるよ」
「汚い奴は相手にするな」
「他人の振り見て我が振りなおせ」
「袖擦り合うも多生の縁」

好きなアーティストの歌詞や、好きな言葉を並べたのですが……。

「これら……パッと見、何のサイトか分からねぇ!!」

ということで「もすけ工房」になる予定です(笑)

これなら「あ~、もすけってのが何か作ってるんだな」っていうのが一目で分かるかな~って。
単純だけど、だがそれが良い!っていう(笑)
本当はもっと格好良い名前にしようかな~とも思ったんですが、
背伸びはしないでおこうと思います♪
等身大のラブソングです(笑)

因みに「もすけ工房」ってのはとある人が考えた名前なんですけどねww
こんな他人任せなもすけに、果たしてサイト運営ができるのだろうか(笑)

とりあえず乞うご期待です!!
まだなんの準備もしとりませんが(爆)!!


最後に一つ世間話を聞いていただけたらと。

今日のですね、仕事中の事です。
僕のバイト先のスーパーでは毎週チラシを発行してて。
そのチラシには、色々な商品の事は勿論、
各部門の社員さんが書くブログみたいなものも載ってるんですよ。

それの、とある方の記事のタイトルが

「息子に抜かれてしまった……」

とかいうタイトルで(笑)

( ゚д゚)、 (ちょ……えぇ!?そんな大胆な!いいの!?スーパーのチラシにそんな卑猥な事書いて!!)

と思って記事を読み進めると、抜かれたというのは、どうやら背の話だったみたいです。
仕事中に1人でドキドキしちゃいましたww

……っていう、くだらない話ww
それではおやすみなさい。

| 日記 | 01:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イラスト特化サイトを作ろうかどうか思案中

ブログの利点といえば、その気軽さがまずあげられると思います。
携帯からでもポチポチ更新できますし(俺はしませんがww)、
僕のブログを見て下さってる方々も、出先のトイレとか、電車の中とかで
気軽に見ていただけるんじゃないかな~って。

その気軽さを多少捨てて
「イラストを展示する」
事に特化したサイトを作ろうかな~と考えてます。
っていうか、コレ自体はずっと前から考えてたりします(笑)
ただ、ノンケとしての俺が別名でサイトを運営してるので、
二足のわらじになってしまうよな~っていう。
いや、現時点でも充分二足のわらじなんですが……。

俺のプライベートな事とか、駄文とかはこっちに書くとして、
描いたイラストはサイトに……。

いや、それは駄目だなぁ。

パソコンの人向けにサイトを作って
このブログはあくまで携帯の人向けに運営し続けるべきだよな、うん。

仮にサイトを作るとしてサイトの名前はどうするか……。

( ・∀・)ノ゛「もすけ丼大盛り!!」

('・c_・` ) ……どっかのAVのタイトルみたいだろ

( ・∀・)ノ゛「ゲイイラスト始めました~もすけ店長」

('・c_・` ) 冷やし中華か!

( ・ω・)え~……じゃあなんかアイディア出してよ。

('・c_・` ) ん~……そうだなぁ。

( ・ω・)かっちょええやつにしてね!

('・c_・` ) ……もすけべのアトリエ。

( ・ω・)…………。

('・c_・` ) …………。

( ・ω・)すけべじゃないやい!!

('・c_・` ) うるせーな。じゃあ「もすけのアトリエ」でいいだろ!!。

( ・ω・)うわー!やっつけ感丸出しだよ!!くそばかー!!

たたた……。

('・c_・` ) おーおー。泣きべそかいちゃってまぁ。……そこが可愛いんだけどな。


……「もすけのアトリエ」、ちょっといいかもなぁ(爆)

ただ、どこぞに登録する時とか消し文字(とか)って使え無そうだなぁ……。

うおー!!
悩むっ!!!!

| 日記 | 15:29 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

獣人とか萌え要素の塊だろ

20100212ビランb


名前:ビラン=ロンゾ
性別:男
年齢:20代後半
慎重:250cm

たくましい体躯を有する、ロンゾ族の青年。
ロンゾ族のなかでも最強の勇士で、「ビラン大兄」
と呼ばれ、一族の里に住む若者達のあこがれ
を一身に集めている。キマリとは因縁浅からぬ
関係にあり、キマリが故郷の山を降りるきっかけも
彼が作ったらしい。力あるものしか認めようとせず、
一族を捨てたキマリを弱者として軽蔑し、嫌悪して
いる。言動は荒っぽいが、その言葉に偽りは無い。

※FF10シナリオアルティマニアより引用


いやー。
ロンゾ族ハァハァですよ(笑)

獣人+気が強い+陵辱=萌え

の方程式は絶対なのだ。

↑のビラン大兄も、陵辱される素材としては一級品。
誰かがビランが陵辱される漫画を描いてくれることを願う。

| イラスト | 02:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書きたかった事を忘れる病

ゲイにとってあまり重要とは思えないイベント、バレンタイン。
しかし僕にとってはタダで、大好物のチョコレートが頂けるという
重大なイベント、バレンタイン。

バイト先のパートさんにここ一週間くらい

「僕のバレンタインチョコはあの一番高い奴で良いですよ(笑)」

って言い続けたら、高い奴じゃなかったですけど、チョコもらえました。
冗談だったのに……良い人過ぎて焦りました。
ホワイトデーには何をお返ししようかなぁ。

他にもバイト先のアルバイトの子達に幾つか頂くことができました。
嬉しい。
嬉しいけど、この辺はある程度の予測ができるじゃないですか。
予測不可能な「お客さんに貰う」っていうパターンが僕的に一番嬉しかったです。
仲良くさせてもらってる小学生の女の子が、閉店間際にやってきて手作りのチョコをくれたのですが……
人の優しさとサプライズって、合わさると効果倍増ですね、本当。
超嬉しかったです。

っていうか、俺も女の子に産れてたら頑張ってチョコ菓子作った、絶対。
俺が今お菓子を作らない理由って、そこにあったりします。
作っても渡せねーんだもん、だって(笑)
昔は「自分で食うため!」とかいって作って食ったり、
ホワイトデーには手作りのお菓子をお返ししたりしてましたけど……。
今じゃほんとに作らなくなっちゃいました。

そういえば、u4さんのところで紹介されていた、おパンツ。
先日たまたま近所のヨーカドーに食料品を買いに行ったところ、
入口にコーナーが設置されて売られてました。
流石にヨーカドーなので、自分で色指定とかは出来ないみたいでしたけど(笑)、
バレンタインにパンツをプレゼントするっていう選択肢が増えたのは、
世のカップルの方々にとっては嬉しい風潮なんじゃなかろうか。

なんにせよ、人から物を貰うのって本当に嬉しいです。

今はまだ貰うばかりだけれど……

いつか俺も沢山の人に気持ちや物をあげられる大人になる!!

| 日記 | 05:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後かも知れないだろ。だから……全部話しておきたいんだ

ファイナルファンタジー10(以下FF10)は俺が初めて泣いたゲームだったり。
どうももすけです。

今回は、ゲーム……特にFFシリーズが分からない人にはとことん「?」な記事だと思いますので
「知らネ」
って方は見ない方が良いかもです。

以前だったら毎日数時間は当たり前にやっていたテレビゲームを、
最近は10日に一回……しかも1~2時間しかやっていない自分に驚きます。

っていうかどうして、タイトルといい冒頭といい、FF10の話題なのかと言いますと。
FF10のアルティマニア(攻略本)を眺めとるからなのです。
なんで眺めてるのかといいますと……
とある獣人を描いてるからなのです。

獣人っていうものを作り上げた人は神だよほんとう。

まぁそれはおいといて、FF10の世界観って今尚凄い。
いやはや本当、練りに練られた世界観だよなぁ……。

スピラ、シン、ザナルカンド、祈り子の夢、異界送り、ブリッツ。

あ~!
またFF10やりたくなってきた!!

因みに、最近やってるゲームっていうのがFF13なんですが。
評判があまり良くないんですよ。
この間、バイト面子からMへの誕生日プレゼントを選びにビックカメラに行った時も、
発売から1~2ヶ月しか経っていないFF13が半額で売ってました(笑)
原価で買った俺涙目…orz

「ストーリーが一本道」とか「造語ラッシュで頭パニック」とか。
色々と非難されてますが。
う~ん。

俺がプレイしてる感想としては、「普通に面白いな~」って感じです。
全てにおいて平均を上回ってると思うのですが……。
なんで評価低いのかな~……。

FF12のストーリーに
( ゚д゚)ポカーン
だった俺としては13のストーリーは遥かに良く思えるし、
13の映像なんてヤッバいですよ。
超綺麗です!

キャラの骨格はまぁ、ファンタジーですが(笑)、人の肌の質感とか凄いです。
僕はFFシリーズが毎回毎回その時代のTOPクラスの映像美を見せてくれるのが本当に嬉しいです。
コレがなくなったとき、僕は始めて「あ、FF駄目かも」って思う気がします。
俺にとってFFシリーズってのはファイアでもゴブリンでもクリスタルのテーマでもなくて
「映像がやばいくらい綺麗なゲーム」なので。

「綺麗な映像が見たかったら映画を見ろ」
とか言われそうですが、正直映画であのクオリティを出されても「ふーん」で終わります。
ゲームであのクオリティだから「うおおおぉ!!」ってなるんです。


……っていうか、あの映像のクオリティでエロムービーを作って欲しい(どーん)
だって普通に、さりげない街の住人とかがガチムチ髭兄貴だったりするんですよww
そんなん見てたらそういったところのRPG要素も触れてみたくなr(ry

まぁとりあえずは、ワッカとキマリのセクシーシーンがあればそれで良い

| ゲーム | 04:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エロスの波動

殺意の波動に目覚めたリュウ……

……ではなく。

エロスの波動に目覚めたもすけですww

しかしながら、昨晩の記事を見直してみたところ……。
前振りがないせいで、正直引きますね(笑)
最初にイラストを持ってくるべきだったなぁ……。
失敗だー!

という事で、昨晩せっせと描いたボッキートリオが好評なのか好評じゃないかと言われたら別段好評ではなかったけど、熊蔵さんが奇跡のリクエストをしてくださったので


はい、どんずどん。

20100211a2.jpg


↑犯される青、の図。

色々とバランスがおかしい部分はあえて目を瞑るとして。
……なんていうんだろうか。
描きなれてない感が否めないww
もっともっとエロいイラスト描かなきゃいかん気がする。

どうでもいいけど、チン〇にはモザイクがあった方が、どういう訳か興奮する(笑)
無かったら無かったで興奮するけど、
イラストの場合は俄然モザイク有りが良い。

……という、本当にどうでもいいこだわり。

うん!
なんだかアダルトカテゴリーっぽくなってきたww

| イラスト | 05:16 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勃起してますけど何か?

赤「おい」

青「なんだ?」

赤「勃起してんじゃねぇよ!気持ちわりぃな!!」

青「うるせぇな!!俺だってしたくてしてる訳じゃねぇよ!!」

黄「赤もしてる」

赤「俺は良いんだ」

青「てめぇーのが一番目障りなんだよ巨根野郎!!」

赤「んだとこら!」

黄「あー……ムラムラする」

青「……くそ…全部あのクソ女のせいだ」

赤「確かにな……。犯らせてくれるっつーからついてったら気絶させられて……」

青「気が付いたらこーだかんなぁ……」

赤「常時勃起薬の実験台とか言ってやがったけど……」

青「……虚しすぎる」

黄「あー……ムラムラする」

赤「……黄!てめぇこの野郎!!俺も青も3日前からムラムラしっぱなしなんだから少し黙ってろ!!」

青「おい、黄を悪く言うな巨根馬鹿」

赤「あ!?俺だって好きで巨根なんじゃねぇよ!!」

黄「もーだめ。青、お尻貸して」

青「ば……ちょっと待て!!いくらお前でもそれは駄目だ!」

赤「ははっ!いいじゃねーか、掘らせてやりゃあ」

青「赤!人事だと思っ……うおぉ!?」

黄「おー。案外気持ち良い」

赤「うわー……見るに耐えねぇ……」

青「黄……たんま……マジでたんま!…抜けって……痛っ!!」

黄「一応ツバ塗ったから痛くないでしょ」

青「痛ぇーよ!!」

赤「……まぁ、一回くらいなら…」

青「……おい、俺の前にそのデケェ一物突き出して何のつもりだ赤……」

赤「フェラ」

青「するわけねーだろ!!」

黄「あーイクかも……」

青「早っ!……っていうか馬鹿か黄!イクな!!」

赤「いいからしゃぶれよ!めんどくせーな!!」

青「んぶっっっ……!?」


?「ふふ……成功成功」

続く

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

嘘ですww
続きませんww



20100210a2.jpg

↑ボッキートリオ

下書き段階では全員勃起してなかったんだけど、
何かしらエロ要素を入れたくて全員勃起させました(笑)

しかし完成してみると……

エロっていうか、もはやギャグ(笑)

個人的に青い子がお気に入り。

って、あー!!
毛描くの忘れてた…orz
今度こそは体毛を駆使しようと思ってたのに……。
くそー。

| イラスト | 02:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生日おめでとう

本日2月10日はとある方の誕生日です。

僕が初めてゲイ向けSNSへ登録して。
とあるコミュニティに書き込みをした際に優しく返事をくれた人。

自分の中に真っ直ぐとしたものを持ってる人。
ブログの性質上、その人は敵を作ってしまう事があるから、
僕は少し心配だったりします。

その方の記事からは、強くて少し怖いイメージが感じられることがあると思いますが
本当は凄く優しくて、人並みに傷付き易い心を持ってる人なんだって事を、
沢山の人に知ってもらいたいなぁ。

……生意気なこと言ってねぇか俺。
大丈夫かコレ。

兎にも角にもお誕生日おめでとうございます。
拙いイラストで恐縮ですが……

↓タイトルは「ヴォォォォォ!」DEATH(笑)!!


u4さん・咆哮

※本当は眼鏡をかけてらっしゃるんですが、描画すると邪魔だったので敢えて描きませんでした。

| イラスト | 05:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乳の事……じゃない。父の事。

今日は母さんに父の事を聞いた。

どうやら父は8人兄弟の四男坊らしい。
7男1女。
なんとも羨ましい境遇(うほっ、的な意味で)。

そんな父は学生時代レスリングをやっており、
大会で優勝したこともあるそうで。

「……うそくせ~」

って感じ。

父の母は、父を産んですぐに死んでしまったらしく。
父より下の兄弟は、母さんの妹が産んだらしい。
つまるところ、父の父さんは、父の母さんの妹と再婚したという話。

母さんが言うには、昔はそういうことが結構あったそうだ。

どんどん深まっていく父の知識。
だけど何故だかやっぱり父はまるで他人のように感じられた。
父の思い出の中に俺は居ないだろうし。
俺の思い出の中にも父は殆ど居ない。


僕は親戚の顔や名前を殆ど知らない。
特に父方の田舎の事に関してはまるで。

母さんの弟が、チョイ悪風の太めなオヤジなのは知ってる(笑)
だけど、根は優しいし、小さい頃は姉(母さん)によく助けられていたらしい。
母さんの弟はいじめられっこだったそうだから。

他の方達はどうなのだろうか。
自分の両親の事や、親戚の事や。
そういう事は知っているものなのだろうか。



どうでも良いけど、
小さい頃に見た大人のチン〇のインパクトって凄くね?

「で……でで……でけぇえええ!!」

みたいな(笑)
俺自身あまり見た事はなかったんだけど、
それをチン〇と認めたくないほどにでかかったイメージがある。

今の俺のチン〇も、子供達から見たらそうなのだろうか?

……なんか嫌だww

| 日記 | 02:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒い三連星に俺達はなれただろうか

昨日は、u4さんルートさんともすけの3人で、新宿二丁目でお茶してきました!

時系列に沿った僕らのクロニクル(え)はu4さんのブログで紹介されていますので、是非そちらを!
正直、u4さんの記事を読みながら「そうそう、そんな事あったあった!!」なんて、記憶を蘇らせていた僕ですので、僕のブログでは個人的な事を書いてこうかなと思います。

まずは、年齢の事。
35歳と36歳。
奇跡的に年齢が近かったu4さんとルートさん。
確か、最近お菓子の「ガリレオ」にはまってらっしゃって、「家に帰ってから食べよう」と思って買ったガリレオを、帰宅途中にほぼ食い尽くすと言う可愛らしいブログ友達(笑)のくまごろーさんもそれぐらいの年齢だったな~と。

多くね!?
数少ない僕の友達の30代の方の年齢が、その辺りに集中している気がします!!

でもまぁ、類は友を呼ぶ……とは違いますけど、年齢が近いって言うのはなんていうか、
それだけで凄く安心しますよね。

……のはずなのに、本当は同い年のはずのこー君と一緒に居てもまったく同い年間隔になれない俺ww
一概に、こー君が色々しっかり物すぎるせいです(笑)


あ~、やばい。
何書こうと思ってたのか忘れた(爆)

えっと、そうそう。
二丁目では有名(?)なココロカフェさんで4時間に渡ってトークを繰り広げていたその間に、

「M君の写真がみたいな」

と、僕が猛烈に思いを寄せているノンケの後輩Mの顔写真を見せる展開に。
持ってたデジカメの中にいくつかMの画像があったので、
その中から着替え途中に股間を押さえてるMの写真の顔のみを見せました(笑)

僕的に、「恋は盲目」という言葉の通り、

「え~……正直この子……どうなの?」

みたいな反応をされてしまうのかな~って思っていたのですが

「あ~もてるねこれは~!」

と、評価をして頂いて、まるで自分の事のように嬉しくなってしまったもすけです♪
「もすけ君のブログのプロフ画像に似てる!」
とも言って頂けて。
実はそうなんです。
実際似てるんです(笑)

とは言っても、実際にMを描いたわけじゃなくて、
たまたま見つけた、G-MENの表紙の男絵(児雷也大先生のイラスト)がMに似てて

「かぁいいい!!」

と興奮した俺が真似して描いたイラストをそのままプロフ画像にした――

――というしょうもない過去があるので、似ててもおかしくはないのです♪

M……俺の眼に狂いはなかったよ。
お前はゲイにもてる(笑)!!


今回3人でまったりと過ごしてみて、
やっぱり僕は3人で会うのが一番落ち着くなーと思いました。
2人でも4人でもない、3人が好きです♪

とういのも、僕は口下手なのでなかなかに話を切り出したり、
会話を仕切ったりできないんですね。
なので2人だと、相手がまるで「さんま師匠」のような喋ってなきゃ死んじゃうような人でない限りそわそわしてしまうんです。
4人の場合は会話が2:2で分かれることが多くて。
そうなるとやっぱり上記の「2人の場合」と同じ理由でそわそわしちゃいます。

なので、3人が一番落ち着きます。
僕が話してない間は、他の2人が話をしてくれたり、その会話に参加したりできますし、
その話が終わったらその間に僕が思い出した話や気になった事を話せますし。

兎に角、僕は3人萌えなのです(笑)


お金がない……と書いてしまったからか、
お2人には食事をご馳走になってしまいました。
申し訳ない気持ちをふんだんに押さえ込みつつ、
ここは「ありがとうございました」という言葉を選ばせて頂きます!
昨日は本当に楽しかったです♪

是非また会いたいな~って思いました!

| 日記 | 14:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

淫夢で君に会いたくなかった

昨日あんなことをしたからだろうか。
今日は淫夢を見た。

夢の中とはいえ、
Mをはずかしめてしまった……。

それだけは嫌だったんだけどなぁ……。



Mは俺にとって友達で。
大事な大事な友達で。
それ以上でもそれ以下でもなくて。

俺はMを恋愛対象としてみてるけど。
Mはそうじゃない。
あくまでも友達としてみてくれてる。

だからその気持ちに応えたいって思って生活してる。

俺がもし仮に
「M……俺ね、ゲイなんだよ」
ってカミングアウトとしたら。

Mの中の、俺と過ごした友達としての時間が汚れちゃう。
大事な人の過去が、汚れちゃうんだ。

その後でMが

「ゲイでも、もすけさんはもすけさんっスよ!!」

って言ってくれたとしても、
俺の中で納得できない何かが消えずに残ると思うんだ。
疑心暗鬼で震える夜が来ると思うんだ。

だからMにとって俺は友達で良いし、
俺にとってのMも友達で居なきゃいけないんだって。

だから、Mをオカズにしたことなんてないし。
夢に出てきたって手を出すことなんてなかったし。

……だけど今回、遂に手を出してしまった。
汚してしまったよ……。

どうしよう…加持さん……私……汚しちゃったよ。

的な(笑)
惣流・もすけ・ラングレー的なww

笑い事じゃねー!!

でもまぁ、言わなきゃバレないしね。
本当に、夢で良かったって思ったよ。
夢の終わりにMに向けられた軽蔑の眼差しが、
あまりにもキツかったから…。

おやすみなさい。

| 日記 | 04:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちくびあてゲーム

今日はお馴染み、僕片想い相手「M」の誕生日を、バイト先のメンバーで祝いました。
近所のガ〇トで(笑)。

その後数人が僕の家に来て、
総勢4人で仲良くDSをやったんですけど。

いやー。
Mはぷよぷよが強いんです。
Mが14勝する間に、
僕たちは2勝とかしかできずww

他にも色々やったんですけど、
やっぱり俺ゲーム超好き♪
久しぶりにゲームやったー!!

こっからは僕のちょっと幸せな話しになるので
「他人の幸せなんてムカつくだけだぜ!!」
って人は極力見ないほうが良いかと思われます♪




それは突然の出来事でした。
ちょっとしたロード時間中にMが僕の胸を人差し指でつついてきまして。
位置的にちくびを狙ったんだな、と察した僕が

「ぶー」

と言うと、今度はすぐ隣をつついて。

また

「ぶー」

というと、今度は違う場所をww

三度目でちくびをピンポイントでついて来たので

「ぴんぽーん!」

と言うとMは「ぐへへ」と笑いました。

「……お前等大丈夫か?」

と先輩には言われましたけど、
僕にとっては極上の数秒だったのでなんら問題ないです(笑)

因みにその後で僕もMのちくびあてに挑んだんですが、
十回ぐらいつついてもあてられず。
(もうコイツ…乳首無いんじゃね?)
と思い始めたその時

「あーん…!」

と喘ぐM。


……俺達馬鹿だ、確実にww

でも、それが良い。
非常に良い。

こんな風な時間をMと後何回過ごせるかな。
Mが就職したらきっと、会える回数はずっとずっと減るよな。
ん~。
ちょっと寂しいけど、
好きな人(ノンケ)と、ここまでの仲になれたって俺的には上出来。
だから、これ以上の関係は望んでないし(いや、なれるもんならなりたいけどww)、
もし誰かと付き合うってなったらそれはMではないゲイの人なんだよ、きっと。

ゲーム好き&漫画も好きっていうオタク気質で煙草吸わないでガチポで笑うと可愛くて歳も比較的近いゲイの人っていねーのかなww
例え恋人として見れない(見てもらえない)としても、せめて友達になりたい。

でもまずは何よりお金と友達になりたい(笑)
今月はいくらくらい給料入るかな~……。

おやすみなさい!!

| 日記 | 04:21 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガチムチよりガチぽ

どちらかというと、ガチムチよりガチぽの方が好みです(どうでも良い情報)!!

「お金無いから良いです」
と断り続けたのにもかかわらず、ゴーグルと水泳帽を買ってくれたバイト先の先輩。
「そこまでしてもらったら、入場料の400円ぐらい…出すしかない!」
という事で、貧乏人もすけ、プールに行ってまいりました!!

民営のプール……っていうんですかね。
水泳教室をやってたり、介護で使ったりしてるプールでした。

それにしても、更衣室というものにまだまだ不慣れな僕は
未だにノンケメンズの生着替えにドキドキしてしまいます(笑)

メンズと言っても、殆どが爺さんだったのですがww

いやーしかしあの年代の方々は凄い。
遠慮無しに脱ぐわ脱ぐわ。
じろじろ見るのも悪いので、横目でチラチラ見てる(笑)と
全裸の状態から、下を履かずに先に上を着るっていうね。

「え!?俺へのサービスタイムですか!?」

みたいなww

……まぁね。
そんなタイムでは無いとしても、あの行動、僕には解せないです。
そしてまだまだ未熟者の僕には
大衆の面前であそこまで豪快に股間を曝け出す勇気は無いですww


プールに入ってしばらくは、お爺さん達の中に20代の僕ら2人っていう
なんとも異様な空間が展開していたのですが。
その内館内アナウンスが流れまして。

それを聞くとどうやら、子供水泳教室が一番端のレーンで行われるらしく。
ぞろぞろと子供達がやってきました。

(ん~……ちびっこたちは好きだけど、性的に興奮しないしな~…)

等と不純な気持ちでそちらを見やっていると。

(…………ん?)

視力の悪い僕にもはっきりと分かる体格のよさ。

(……んん!?)

白くは無く、けれど黒すぎない、程良い色身の肌。

(ま……まさかそんな!!)

顔の輪郭をなぞるようにはえた髭。

(嘘だろおい!!)

そして子供達に囲まれ何やら準備体操を始める殿方。

(ガチぽな子供水泳教室の先生♂きたーーーーーーー!!)

という事で、爺さんばかりのプールに突如
僕好みなガチぽ体型の子供水泳教室の先生が出現ww

……しかし、僕は今日ほど自分の視力が悪い事を恨めしく思ったことはありません。

僕たちが泳いでいたのは第二コース。
ガチぽ先生が子供達と戯れていたのが第六コース。

……ほとんど見えねぇ…orz

(近くに来い!近くに来い!!)

と念じていると先輩が
「もう上がろうぜ」
等とほざき出し。

「ちょ……馬鹿!まだまだこれからでしょうがぁぁ!!」

とも言えず「そうですね」と、隣接していたサウナに退去。
ガラス越しにガチぽ先生の姿は見えるものの、遠くて何がなにやら…orz
渋々入ったそのサウナ内にはお爺ちゃんしかおらず、
しかもそのお爺ちゃんはお爺ちゃんで盛大にオナラをブチかまして出て行くし……。

結局肝心のガチぽ先生のフェイスを確認できずに帰宅しました…。


あんな先生が教えてくれるなら、俺水泳教室通っちゃうよ!?マジで!!
……金ないけどね(笑)!!

そこはね、ほら。

体で……ね(もじもじ)


…………。

はい、馬鹿です。すみません。

いやーでも、良い目の保養になりました♪
久しぶりに泳げたし満足満足です!!

| 日記 | 01:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎柄腰巻……ハァハァ

前回の記事で言っていた、鬼のイラストがそれとなく完成しました。

20100203a鬼2

↑どんずどん。

いやはや~。
頭のイメージを具現化するのは難しい…orz
脳内の60%も具現かできて無い気がします。

向かって左の女性なんてもう、髪の毛塗ってないですからね(笑)
いいんです。
趣味で描くイラストなんてそれぐらいの気概で。
ははは。

……orz

いや!
でも悪い事ばかりじゃないですよ!!
一枚のキャンバスに三人を描くなんて、
俺にしたら珍しい事です!!

いつも1人ポツンとポーズ決めてる絵ばっか描くんでね、
色々と手探り感はありましたけど……。
それでもまぁ、なんとか見れるぐらいにはなってるかなって。
自分では思ったけど後々見たら

「あちゃ~……」

って思うんだろうな。

絵なんてそんなもんなんだぜ。

とりあえず節分イラストも無事終えたし。
今日は早目に寝ます!!

おやすみなさい。

| イラスト | 03:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼ってなんか萌えるんですけど

考え事をしながら風呂に入ると大概失敗します。
先日も、湯船に入る前に体を洗い、泡を流してる最中に。

(……あれ?)

と。
記憶を辿ると、何か違和感があるのです。
いつもと違う泡立ちや、
いつもと違う匂い。

「あ、これシャンプーだ」

みたいな。

ボディーソープと間違えて、シャンプーで体洗っちゃう、みたいな。

( ・ω・)あるあるー!!

ですよねー。

……。

それはそうと、今日は節分でしたね。
節分といえば豆まき。
豆まきといえば鬼。

という事で、「そうだ、鬼の絵描こう!!」
と夜中の2時に思い立ちww

で、今まで描いてたんですけど……

線画で一杯一杯でした……orz

今日はもうお風呂はいって寝なきゃいかんので、
イラストをupできるのはまだ先になりそうです。
期待せずお待ち下さい。


おやすみなさい。

| 日記 | 04:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

働きたい!

昨晩あんだけ積もってた雪が。
今日昼過ぎに外に出てみると、
まるで昨日のあれは夢だったのかと思うくらいに
きれいさっぱり消え去ってた。

なんか、儚ぇ。


そして驚くぐらいに金が足りない!!
全っっっ然足りない!!
何とか食っていけてるけど、
満足に遊ぶことができてない!!
買いたいゲームも買えやしないぜ!!

だからと言って、誰かに金を借りるのだけは
絶対に嫌だ。

気ばかりが焦る。
焦ったって何の意味もないってのは分かるけど。
焦らずにはいられねぇだろ。
だって金がねぇんだもん。
貯金が1万しかないって何それ。
ギャグ?
笑えねぇからギャグじゃねぇよな。

クソ頑張る。
少しでも絵でお金が貰える様に頑張る。
今頑張んないでいつ頑張るんだよ……。

世の中金だよ。
金がなきゃなんもできねーよ。

くそがー!!

俺はこのまま負け組み人生まっしぐらなのか。
誰からも見下されて
惨めな思いをし続けなきゃいけないのか。

あ~……死んでも嫌だ。

くそ頑張る。

| 日記 | 02:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めっちゃ雪降った!!

今日の夜に雪が振るっていうのは天気予報で知っていたけど、
まさかこんなに降るとは思いませんでした!!

いやー!
俺雪って超好きなんですよ!!
はしゃぎ回りたいのを抑えて、散歩するだけにとどめました(笑)
俺偉い。

雪だるまとかー
かまくらとかー
雪合戦とかー
スキーとかー

う~!想像しただけでワクワクする!!

……まぁ、やらないんですけどねww

とりあえず、明日バイト先までどうやって行こう……。
とか、そういう事は考えないようにするのが鉄則。
明日になったら溶けてるかも知れないし。
楽しめる時は楽しまなければ!!

積もった雪に指で「もすけ」って書いて写真に撮ったんだけど
夜過ぎて全く見えなかったのでupするのやめました(笑)

俺一人で何やってんねやろww

| 日記 | 01:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人はそれを慣れと呼ぶのだろうか、それとも成長と呼ぶのだろうか。

どんなに優れた人間でも、苦手なものの一つや二つあるものだろう。
僕はと言えば、別段優れた人間じゃあないもんだから、
苦手な物だらけな訳で。
その全てを語り出したらキリが無いけれど、
今日はひとまずその内の一つ「蜘蛛」の話をしたいと思う。

僕は昔から、どちらかと言えばインドアな子供だった。
小学校に入学するまでは多少外で遊んだりはしたけれど。
スーパーファミコンを買い与えられてからは
とり付かれた様にコントローラーを握り画面とにらめっこをした。

ある日僕はゲームをしながら寝てしまって。
目覚めた時に右手に感触があったから
「あ~……コントローラーを握りながら寝てしまったのか。駄目だなぁ」
なんて思いつつ、少し手に力を込めた瞬間、それがモゾモゾと手の中で動くのだ。
(これはコントローラーじゃない!)
そう思うのが早いか、手の中の物を視界に入れるのが早いか。
「わあああああ!!!」
僕は絶叫とともに手をぶんぶんと振った。
その勢いで壁に叩きつけられたそれ――当時の僕にとっては巨大な蜘蛛は、
六本の足をキュッと丸めて動かなくなっていた。

その一件から僕は蜘蛛がまるで駄目になった。

さて。
以前も書いたと思うけれど、僕は今親元を離れて暮らしている。

アパートに引っ越してから数ヶ月。
一つわかった事があって。

蜘蛛が多い。

冬なのに、だ。
今はこれでも活動が抑え気味なのかもしれないけれど。

今も僕のすぐ横の壁を黒い影が横切っている。



蜘蛛なんて、触るどころか見るのも嫌だった僕なのに。
最近じゃあ、蜘蛛が現れても別段動じなくなった。
それどころか、小さい蜘蛛であれば手の上に乗せることも可能になった。

「トラウマ」
なんて風に思っていた「蜘蛛握り締め事件」。
だけど僕は今蜘蛛を自らの意志で手の平に乗せられる。

人はコレを慣れと呼ぶのだろうか。
それとも、成長と呼ぶのだろうか。

何れにせよ、夏場どうなるのかが少し心配だ。

| 日記 | 05:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |