FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

眠れぬ家のブ男

 やばい。ここ最近の夜更かしがたたってか、この時間になっても一向に眠れる気配が無い。夜更かしっつっても、何も遊んでいた訳じゃなく、シコシコと絵を描いていた訳なんだけれども……っていうか、もはや夜更かしというレベルではない気がする。夜明かしと命名したい。……お、なんか凄くしっくり来る。これアレだな。広辞苑に載るな、その内夜明かしコレ。

 くそー、どうしよう。全っっ然寝れる気がしない。むしろ起きとくか!!

 ……。

 いやいやいや。それはまずいだろ。今日だってバイト遅刻しそうになったし、寝坊で。寝坊とか久しぶりに口にした気がする。最近起きるの16時前後だからね。まじあり得ないからね。流石に引くよ、自分でも。「嘘だろ……」っていうあの起きた時の軽いショック状態。飯も食えずにバイトへ向かう日々。太りたいのに痩せるー!!うおー!!

 ……凄くどうでも良いんだけれど、寝坊の「坊」って何なんだろう……。

 こんな生活体にも良い訳ないんだ。誰か俺にラリホーかけてマジで。因みにラリホーって言うのはドラゴンクエストっていうゲームに登場する、相手を眠らせる魔法です。

 まぁいいや。眠れない眠れないとゴロゴロしている時間ほど不毛な事は無いので、ここはもう諦めて、買ったは良いけど読んでなかった漫画や見ていなかった画集を見てウホウホ言う事にします。今絵を描くと更に眠れなくなる気がするので。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 日記 | 08:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野球男

 中学生くらいの時、甲子園をテレビで見るのが好きでした。野球の事なんて何一つ分からなかったけど、彼等のむっちむちの尻を見ているだけで満z(ry

 よくよく考えると、今甲子園で頑張っている球児らは、自分より年下なんだよなぁ……。すげぇ変な感じ。「マジかよ」って思う。複雑だー!!

 昨日に引き続き妄想ゲーム内のキャラクターを描きました。こんなもん描いてる場合じゃないんですけど……描き出したら止まらなくて。たぶん途中で止めてもモヤモヤして他の絵なんて描けないだろうから一気に描ききってやりました。

 今回は不良高校球児です。

鬼島 太郎01


↑ぼーん!!

 鬼島 太郎(おにじま たろう)。21歳。

 高校球児とか言いつつ21歳。諸事情により留年が続いて、同級生からは「鬼島さん」「島さん」とさん付けで呼ばれ、学園にとって目の上のたんこぶ。

 無口で、巨漢。そして顔の傷が相まって怖いイメージを受けるがヤンキーという訳ではなく、毛が金髪なのは母親が勝手に染める為であって、彼の意思ではない。実は真面目な彼は野球部に所属。甲子園を目指している。しかし甲子園には出場条件があり、18歳を大きく上回っている鬼島は甲子園に出場できないはずなのだが……。

 という、なんだかありきたりな感じのキャラクター(笑)。主人公は野球部のマネージャーになる事もでき、更に鬼島との親密度を上げていくと部室でムフフなイベントが……!!

 ……ムフフなイベントの事しか考えてねぇな俺。

 だけど鬼島は比較的優しく攻めてくr(自主規制)

 因みにパンツは可愛い柄(デフォルメされた虎や羊等)のトランクスを愛用。

| イラスト | 22:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祭り男。

 ガチホモのゲームも、ものっそいやってみたいけど。だけどこう、ノーマルな恋愛のゲームもやってみたい。自分が女の子のキャラクターになって、いきの良い男子校生達といっちゃいちゃするやつ(笑)

 ゲームとはいえ、ノンケの男の子達にぶっきらぼうだけど優しい言葉をかけられた日にはキュン死ぬかもしれない(爆)

 という思いが爆発して描いた一枚。

祭田 鉢火01

↑どーん!!

祭田 鉢火(17)。
読みは「まつりだ はつひ」。

で、あだ名は「はっぴ」「はっぴー」「はっぴん」等から選べる。っていうか、自分で付けられる(笑)。

「「HAPPY」と「はっぴ」ってなんか似てて、縁起良くね?」という父の軽はずみな提案で付けられた名前に些かのコンプレックス有り。

 今まで鉢火の父親が、代々伝わる祭りの奥義(詳細は考えてないww)で盛り上げてきた町内のお祭り。しかし今年はその父がぎっくり腰でさあ大変。息子の鉢火は「何が祭りだガキ臭い」と、思春期ならではの反抗期。主人公は何とかお祭りを成功させようと、鉢火の父に話を聞く。するとどうやら鉢火は、小さい頃はお祭りが大好きだったとか……。

 とある事件をきっかけに、お祭りには来なくなった鉢火。さあ、キミは見事鉢火の心に火をつけて無事に祭りの指揮を取らせる事が出来るか!!

 ……といった内容の夏イベント。このイベントを起こさないと、鉢火エンディングは迎えられない重要なイベントなのさ♪

 イベントを成功させると、鉢火とお祭りを堪能できる他、お祭りの後のムフフなイベントも……(ハァハァ)

 ……あ、俺の周りから人気が引いてくのを感じる。

 うおー!好きなんだからしょうがないじゃないか!!

 姉が恋愛系のゲーム等をやるんだけども、そういうのを見てても大概が細身の子なんだよね。全然萌えないんだよね!!細っこい子に「お前を守るから!」とか言われても「この細腕でか?」ってへし折ってやりたくなるんだよね(爆)

 という事で誰か、女の子になって体格の良い男の子といちゃいちゃできるゲームよろしく御願いします。

| イラスト | 21:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マザコン度カンストの俺が通ります

 こー君のブログ経由でDASSさんのところで紹介されていた、サムライ度チェックなるものをやってみました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇


あなたの漢(おとこ)のサムライ度はこんな感じ!


ハラキリ度  3%

神風特攻度  61%

ヤンキー度  48%

マザコン度  100%


あなたの漢気度は【4%】ぐらいで夜な夜な欲望のまま戯れる【フランス貴族】の血をひいています。

耽美的な享楽を何よりも愛するあなた。
自分が大好きで、ちょっとナルシーな気のあるあなたから、漢気はまったく感じられません。
男くささを野蛮と思い、勇気や信念を古典的なものととらえるあなたは、現在の軟弱日本を代表するようなひ弱な男子といえるでしょう。
あなたにとって大切なものは、自分自身と欲望を満たすこと。
それ以外のことは、はっきりどうだっていいのです。
個人主義者であり、社会にあまり興味のないあなたは、漢の世界とは正反対の位置で暮らしているのでしょう。
まあ、仕方ありません。
敗戦国日本はマッカーサー上陸以降、鬼畜米兵の「日本国民総白痴化計画」によってコーラとハンバーガーで骨抜きにされてしまったのですから……。

あなたにぴったりの武器
つっこみハリセン

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フランス貴族の血を引きつつ、軟弱日本を代表してる矛盾。
けど、あながち間違っちゃいないような(笑)
どうやらやっぱり俺はこー君の真逆をいく男のようです!

| 日記 | 02:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無いものねだりが尽きない日々。

 結婚をしたら、子供は3人が良い。上が男の子で、下が女の子。都会からは少し離れた、だけど田舎というには賑やかな住宅街に居を構える。庭のある、普通の一軒家。ペットは犬が欲しいな。シルベリアンハスキーを一匹。子供が乗れるくらいの、大きなやつ。名前はボロンゴ。とあるゲームの、仲間になるモンスターの名前。日曜日にはボロンゴと一緒に散歩をしつつ、夕暮れの川辺でのんびりしたりするのもいい。遠くの方で豆腐屋の音がしたりして。子供が大きくなったら、一緒にキャッチボールをしたい。「お父さん下手糞ー」なんて言われて苦笑いしてる姿が目に浮かぶ。俺、運動神経良くないからなぁ。夏休みにはどこか遠くへ旅行に行って。といっても、恐らく国内。外国に行くとしたらそれは、子供が英語をペラペラに話せる様になったらかな。子供が中学生、高校生になると、たぶんきっとあまり顔を合わせられなくなるだろうと思う。家族よりも、友達が大事になってくる年頃。何より自分がそうだったから、何となくそんな気がする。そしたら俺はどうするのかな。しつこく構ったりするのかな。それとも距離を置いて見守るのかな。……後者っぽいなぁ。もしこの嘘にまみれた世界で、俺の子供が涙を流す事があったなら。力いっぱい抱き締めたい。そんでその温もりだけは真実だって、教えたい。僕の知らない温もりを、せめて子供にだけは伝えたいんだ。大きなお世話かも知れないけど、それぐらいの我が侭には目を瞑って欲しい。そしていつか皆結婚して、家を出て。狭い狭いと思っていた家が、少しだけ広く感じたりして。すっかりお爺ちゃんになったボロンゴと一緒に、いつもの川辺に出掛て、そのままどこかに消えていきたい。

 こんな妄想を、ある時ふとしたりする。
 だけどいつも、パートナーの姿だけが見えないんだ。
 
 どこにでもある、ありきたりな未来。
 だけど俺には絶対訪れる事のない未来。
 かなう希望があったのなら。
 俺はもっと頑張れたのかな。
 誰よりも真っ当に。
 決められたレールの上を歩いていたかな。
 就職難という現実に。
 周りの皆と同じく、立ち向かっていたのかな。

 とにかく今は。
 そんな妄想をかなぐり捨てて生きるしかない。
 いつかくる未来の事を今から考える必要も無い。
 生憎未来を予知する機能を、人間は持っていないわけだし。

 頑張るぜ。 

| 日記 | 01:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分からメールを打つことができる人とできない人。

 自分は高校一年生の時に携帯電話を買いました。携帯電話を手に入れた時は、それはもう毎日毎日友達にメールを打っていた俺でした。入学から半年間、自分のクラスに友達ができなかった自分は、休み時間や授業中、中学からの友達にメールを沢山してました。どんな内容のメールだったのかはあんまり覚えてないですが、たぶん取り留めのない、どうでもいいような内容だったんじゃないかって思います。

 高校時代自分には好きな人がいました。一年の時に同じクラスになった、S少年。彼は短髪でぽっちゃりしてて。笑顔が可愛くて、だけど哀川翔さんを尊敬して止まないような、そんなメンタルの持ち主でもありました。Sは同じ仲間内に居たのですが、中々Sと話す機会というのはなくて。二年生になっても自分はSと一対一で話したりというのはできませんでした。

 だけれども、ふとした事をきっかけにSとは仲良くなれて。徐々に会話も出来るようになり、携帯の番号を交換したりもして。何回もメールでのやりとりをして。そしてある日自分がメールを送ると「お前のメール、返信し辛い」って言われて。

 馬鹿みたいな話ですが、大好きな人にそう言われてしまうと俺は途端に駄目で。ネットで「メールの上手な打ち方」なんかを、本気で探したりしました。だけどなんだか良く分からなくて、送ろうとするメールのどれもが返信し辛いように感じられて。それからというもの、自分からメールをするのが怖くなりました。

 実はこの頃から、ネットで日記を付け出して。親しい友人には公開なんかもして。だけど、当時はブログなんか無くて、コメントなんかも付けられなかったんですけど、でもそれが自分には都合が良かったんです。返信やコメントができなければ「返信し辛い」なんて言われる心配も無いですし。

 そんなアレがありまして、自分からメールを打つ事の無くなった自分なのですが。だけど最近「もっと自分から積極的にメールした方が良いよ」というアドバイスを頂きました。「よし、じゃあ思い切って誰かにメールしてみよう」と思い立ったんですけど、だけどもう、どんな風にしてメールを送ったら良いのか分からなくなっていました。別に、話したい事が何も浮かばないんです。「どうせな話しても無駄だろう」「分かってもらえないだろう」なんて事ばかり考えては、文章を書いたり消したりの繰り返しで。卑屈の国があったなら俺はたぶんそこの国王にでもなれる気がします。

 でもまぁ、幹事的な役割を担った時や、明確な用件がある時は問題なくメールできるので。そこまで考える必要も無いかな~って感じです。散々書いといてアレなんですけども。

 けど、折角アドバイスをしてもらったので、これからはなんかこう……テレビなんか見てる時に「あ、そういえばアイツ、この芸人好きだったな~」とか思った時にはメールしてみようかなぁなんて思ってます。

| 日記 | 00:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨がしとしと

 今日は髪を切りました。と言っても毎度の事ながらセルフカットなので人並み以下の髪型な訳ですが。美容院行っちゃおうかな~……なんて、最近思い始めています。自分に負けそうです。

 雨がしとしと降っとります。雨の音はやっぱり落ち着く。心なしか涼しい気もする。たまらないです。

 今朝はMと喧嘩する夢で目が覚めて。すげぇ悲しかった。「喧嘩する」っていうより「嫌われる」って感じだった。自分がどんだけ弱い人間なのかを自覚した。友達に冷たくされるだけで、どこまでだって落ち込んでいけるんだなぁって。相手がMだったからかどうかは分からないけど、それでも夢で良かったって、目が覚めて凄いホッとしました。

 あと最近トイレに行く夢をよく見ます。週に数回の割合で見ます。何かを暗示してるんだろうかなぁ。数日前、右下腹部の痛みで目が覚めて。起きて20分くらいで良くなってきて、今はなんとも無いけど。なんだったんだろうアレは。俺何かの病気なんじゃね、って不安になりました。

 いつこの命が終わってもかまわないけど、痛いのは嫌だからそういう病気は勘弁して欲しい。もっとこう、瞬きをするように絶命したいものです。ものっそい痛みに襲われた時、俺はやっぱり誰かに「助けて」なんて言うのかな。だっさいなぁ……。「いつ死んでもいい」とか言いつつ、結局は「助けて」なんてダサすぎる……。虫が良すぎるんだよな、そもそも。

 ここしばらく中々絵が描けない。「描かなきゃいけない」っていう使命感染みたものが邪魔をして、なんだか「描こう!」という気にならない。いつか友達(S)が「お前はマイペースで良いんだ」って言ってくれたのに。スッカリ飲み込まれてしまってて駄目だなぁ。

 ゆっくり、ゆっくり生きたいよなぁ……。

| 日記 | 03:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンドウィッチマンは、伊達さんより富澤さんの方がイケる。

 テレビを見ていると、「あ!この人好き!!」ってなる瞬間がこう、誰しもあるとは思うのですが。自分結構そういうのありまして。まぁ、大概がぽっちゃりしてたら、「お!」とは思います(笑)。そっから「この人好き!!」ってなるのは、様々な審査(俺基準のww)を通過した精鋭の方々な訳ですが。ついこの間は、「黒バラ」っていう、SMAPのリーダーがメインを張る番組に出ていた種田さん(元野球選手)に「お!」と思いました。

種田

↑種田さん。

とまぁ、それは良いんですよ。どうでも(爆)。今回書きたかったのは、サンドウィッチマンって言うお笑いコンビのボケ(富澤さん)が、たむらけんじさんに似てるな~っていう事なのです!!口元の動きを見ると「似てる!」って思うのですが、なかなか動画で見比べるってできないので、せめて画像で。

サンドウィッチマン富澤

↑富澤さん。

たむらけんじ

↑たむらけんじさん

 ……どうっすかね。なんか、サイズも顔の向きも違うのでなんとも言えないかも知れないのですが。っていうか、この画像見比べると似てねぇな(笑)!描きながら見比べましたが……画像は似てないっスww

 という事なので、今度テレビでこの二方を見かけた時は、動いてる様を見比べてみてください。特に口の動き辺りを(笑)

 そして最後に、件名にもなってる「サンドウィッチマンは、伊達さんよりも富澤さんの方がイケる」という話。自分基本的に、お笑いコンビとかですとぽっちゃりしてる方に惹かれるのですが。サンドウィッチマンに関しては別で、痩せてる方に惹かれてます。

サンドウィッチマン伊達

↑因みに伊達さんです。

 なんかこう、最近自分の好みが一言で表せないといいますか。以前は「おっきいひと!」の一点張りだったのですが。ただ大きくても駄目だという事に気付きました。自分自身上手く説明できる気がしないですが(笑)。逆に大きくなくても良いのかな~っていう。いや、どうなんだろうなぁ~……。分かんないや。

 それでは今日はこの辺で。

| 日記 | 23:45 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕暮れの

夕暮れの街はもうそれは綺麗なオレンジ色に染まるのでした。
まるで幸せしかないような、そんな色に染まるのでした。

浴衣の少女は着飾って、嬉しそうに見えました。
祭りの音が聞こえてきて、夕暮れに溶けてるようでした。

マイルドセブンが切れていて、独りきり出掛けるのでした。
ライタアを忘れたのに気が付いて、ついでに買ってしまうのでした。

「幸せと不幸せを足したら0になるのか」って。
いつかさり気無く聞いてきたあの子は今、幸せかな。
答えを見つけられたのかな。

悲しみだとか、裏切りだとか、切なさだとか抱えて。
それでもささやかな幸せを見つけてるだろうか。

「幸せが不幸せの数だけあるわけ無いよ」って。
「だから僕らは幸せを追いかけて生きるんだよ」と。

今なら僕は、そう答えたかな。

夕暮れの街はもう、それは綺麗なオレンジ色に染まるのでした。
まるで幸せしかないような、そんな街に見えるのでした。

浴衣の少女は、もう何処か居なくなっていたのでした。
祭りの音は未だ遠く、夕暮れに溶けてるようでした。

悲しみだとか、裏切りだとか、切なさだとか。
受け止められるのならば、僕は神にでもなれるでしょうか。

悲しみや裏切りを受け止められたら……

by ランクヘッド

 最近バイトに行くときはもう、こればっか聞いてます。センチメンタルな気持ちでバイトに挑んでます(笑) そして、休憩中に一つ前の記事が誕生したのですけれど……携帯から更新できねーかな、と思いまして。基本的に携帯でパシャパシャ写真撮って、それをブログに載せたくなるので、携帯から更新できたら楽だなーって。今まで撮った写真をわざわざPCに送って、それを載せてたので、一手間省けるのです、携帯から更新できると。だけど結局無理だったっス……orz 文章だけなら更新できるんですけど、写真を添付できない……。でもまぁ携帯からの更新だと文章は少なくなるだろうなぁ。携帯で長文打つの時間掛かるので(笑)

 20090808172852.jpg
20090808172842.jpg

↑の二つが一応さっき携帯から更新したかった画像なんですけど……何故か休憩室兼更衣室に落ちていた美味しんぼ4巻と、くつろいでる俺の脚(笑)。今見返すと意味分からんなぁ~これ。

 そんだけです(笑)

| 日記 | 22:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きゅうけいちゅう

ケータイから更新できよるかな…。

| 日記 | 17:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レインボーアーツ最終日~外伝~

 レインボーアーツの打ち上げを抜け出して地元(?)に戻ってきた訳ですが。

(何か今日浴衣の人多いな~)

 なんて思っていたら、どうやら花火大会があったらしく。帰り道の橋の上から、小さくですけど花火が見えて。二人並んで夜空を見上げるカップルを横目に、少し寂しくなりながら自転車をこぎました。

 もし、自分に恋人ができたら。一緒に花火を観たいなぁって。そんな風に思いました。

 打ち上げを途中で抜け出してまで戻ってきたのは、友達が「夕食を一緒に食いませんか?」と誘ってくれていたからで。「なんだ、そんな事かよ」って思うかもしれないですけど、なんかこう……。夕食に誘ってくれるってことは、それはつまり、最悪友達は1人で夕食を食べなきゃいけない事態になるわけじゃないですか。そう思ったら俺は駄目で。「一緒にいたいなぁ」って思うんス。もしかしたら他にも誘ってる人が居たかも知れないですけど、案の定今回行ってみると、俺とその友達だけで。

「え、2人きりなの?」
「そうっす。先輩も誘ったんですけど、他で飲みがあるみたいで」
「そっか~」

いつもなら2人でも全然良いんですけど、今日は「打ち上げを抜け出してまで来た」っていうアレがあったので、せめて後一人欲しい!!という事で、Mを呼ぶ事にしました。

 誘い出した場所でMを待っていると、遠くからMらしき人物が歩いてきたのですが、服が何やらおかしくて。至近距離までそれがMとは確定できなかったんですけど、やっぱりMでした。何を思ったのか今日Mは、洋服じゃなくて甚平を来てきやがりまして……。激しくきゅんきゅんしてしまった訳であります。甚平は反則っス……。しかもこう……「花火大会良いな~…」なんて思って思い浮かべていた妄想の相手が甚平だった、っていうアレの矢先の甚平ですからね。

「え、何Mこれどうしたん?」
「島人(しまんちゅ)ですっ!!」

そういって背中に書かれた「島人」っていう文字を見せ付けてきて。

(コイツは俺を萌え死にさせたいのだろうか)

と、脳内で鼻血を垂らしながら

「花火大会があったからか!!」

と聞くと

「え?花火大会なんてあったんスか?」

って、進行形でドンドン音が鳴っているのに言い出すMになんかこう……嬉しくなりました。


 その後3人で夕食を食べたのですが。Mともう一人の友達は自分より1つ年下で。一応先輩なんです自分。付き合い始めは「先輩とか面倒臭いなぁ~。末っ子だからなんか違和感だなぁ」なんて思っていたのですが、今はこう年下を相手にしている方が楽といいますか(笑)。何かをしてもらう――っていうことがやっぱりちょっとまだ気になっちゃいまして、だったら何かしてあげる方が全然楽なんですね、自分の場合。だからこう、周りの人全員年上orタメっていうレインボーアーツの状況とは打って変わって、精神的に凄く安心しました。……って書くと年上の人と一緒に居るのが辛い、見たいな感じになっちゃいますけど、決してそんな事はないので!!そうだったらこんな事書かないので!!

 そんな事よりも、今回の夕食で特筆すべき点は、Mが必要以上に甘えてきたという事で。隣同士で座ったんですけど……「お前ゲイだろ」ってくらい寄りかかってきたりスキンシップをしてきたり。

 ……すっげぇ嬉しかったっス(爆)

 いや、その行動そのものが嬉しかったっていうのもあるんですけど、先にも言ったとおりMは後輩なんですよ、自分の。だからこう今まで割りかしあまりにも馴れ馴れしい態度とかはとってくれなかったんですけど、それが……ねえ。寄りかかってきたりとか、膝をペシペシ叩いてきたりとか。机の上に置いてた俺の手をいじり出したり。

「何をしとるんだね君は」
「もすけさん爪長いっスよ!!」

なんてやり取りにキュンキュンしっぱなしでした。

 ……こんな事書いて誰が喜ぶというのだろうか、とここまで書いて思い始めたんですけど。記念なので残させてください。それにMに気がなくなった今だからこそ、こうやって両手放しに喜んでいられる訳で。数ヶ月前までは嬉しくても同時に「それでもMはノンケなんだよなぁー……」っていう悲しさが付きまとってきてモヤモヤしっ放しで。だから今のこんな現状が結構幸せなんです。

 ……え?…外伝の方が一つ前の記事より長い?

 知りません。

 それではおやすみなさい(笑)

| 日記 | 01:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レインボーアーツ最終日

 今日はレインボーアーツ最終日でした。クロージングパーティーという、ちょっとした催し物があったのですが、自分はそれに遅刻してしまって。肝心な部分に全然参加できなかったっていう悲しい思い出ができました(笑)。

 会場に着くと、ゆんすけさんやルートさんも遊びに来てくださっていて、凄い嬉しかったです。とんだサプライズでした。会えただけでも嬉しかったのに、プレゼントまでいただいてしまって。しかもしかも、恵輔さんとお揃(笑)!!色違いのドライフラワー、早速パソコンの脇に飾ってます♪ありがとうございました!!

 今回レインボーアーツに参加して、今まで以上に仲良くなれた人や、ブログは拝見してたけど実際会ったことの無かった人や、今回初めて知ることができた人や。とにかく、沢山の人と繋がれた気がして良かったです。自分の絵を見てもらって、そして気に入ってもらえて。そういうのも凄く嬉しかったです。

 作品は廃棄処分にしたのですが、とある方(二名)が「勿体無いよー!」と声を掛けてくださいまして、それぞれ一枚ずつ作品を貰ってくださいました。なんかもう、ありがたいなーって。胸が一杯になりました。

 その後予定されていたレインボーアーツの打ち上げに、自分は参加するつもりじゃなくて。というのも、飲み会とかそういう雰囲気が苦手で、自分の存在が希薄になるといいますか。(こんだけ人が居たら、自分居なくても変わんねーんじゃねーか)とか思っちゃう訳です。なので、申し訳ないけれどお断りしていたのですが、「話し易い人を周りに配置するからどう?」と悠さんが誘ってくださいまして。恐る恐る参加させてもらったら、やっぱり多くは話せなかったのですが、それでも楽しかったです。途中で別の用事があったので抜け出さなくてはいけなかったのですが、それもちょっと「抜けたくないなー」って思うほどで。

 レインボーアーツが終わってみて。なんかこう、以前……学生時代に感じた哀愁を今ひしひしと感じているといいますか。人に馴染めなかったり、孤独感を感じたり。確かにそういう部分もあったレインボーアーツだったんですけど、皆優しかったですし、何より沢山の人と話したり知り合えたりできたっていうのが本当に嬉しくて。その事実だけは忘れないでいようと思いました。

 作品に対しても、ゲイ向けの活動はあくまで趣味として行ってきたんですけど。やっぱりこうムラムラしてきて(いやらしい意味じゃなくて(笑))、本腰入れてみたいなーなんて思ったりもしました。一丁前にww 稼ぎたい……っていう気持ちよりも、楽しんでもらいたい、って思えるんです。ノンケ向けの作品よりも、ゲイ向け、女性向けの作品の方が。

 観に来てくださった方や、応援して下さった方に、心から御礼を言いたいです。本当にありがとうございました!!

| イラスト | 00:41 | comments:18 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

低空飛行の雲と空

 空を見上げるのが子供の頃から好きでした。よく晴れた日に、地面に寝転がって空を眺めていると、不思議と心があらわれるようでした。雲の流れを感じるのが好きでした。ゆっくりと、だけど確実に流れていく雲を眺めていると、いつの間にか時間という概念について、さながら哲学者の如く思いを巡らせているのでした。

 空の写真集を眺めるのも好きで、立ち読みできる本屋なんかではよく立ち読んでいました。朝も昼も夕方も夜も。空はいつも綺麗で。どんなに地球が汚れてもせめてこの空だけは汚れないでいてほしいなと思いました。外国の空に比べて日本の空は少し薄い色をしているみたいです。どうしてだろう。大気汚染とかかなぁ。よくわからないけど、馬鹿みたいに青く晴れ渡った空を死ぬまでに一度は見てみたいです。

 低空飛行2

 7月29日の空。雲が低空飛行で、手を伸ばせば届くんじゃないか、ってくらいでした。こんな日に限ってデジカメを持ち歩いていない自分を恨めしく思いつつ、渋々携帯のカメラで撮りまくった写真の中の一枚です(↑)。雲が本当に沢山で、だけどちゃんと空の青さも分かるし、太陽も感じられて。凄く綺麗で大好きでした。空飛びたいなーなんて、本気で思っちゃうくらいに綺麗でした。

 なんだかんだでもう8月です。やらなきゃいけない事が山積みです。明日の事も、将来の事も、絵の事も、仕事の事も。何も考えずにただボケーっとゲームをしながら過ごしていた小学生の頃が懐かしいです。今もたまにゲームしますけど、それでもやっぱり、満足にはできなくて欲求不満です(笑)。もう一日中コントローラー握ってたいです。

 だけど最近はすぐ頭が痛くなっちゃって駄目です。基本的にPCに向かって生きているので、息抜きの時間にゲーム……ってなると、目が休まらないんです。

 明日はレインボーアーツ最終日です。絵を会場から撤去するんですが……撤去した絵の処分に困るなぁと、たった今気付きました。どうしよう。持って帰ってきてもなぁ……。ゲイゲイしいイラストあるしなぁ。会場で処分できたら良いんだけど。う~ん。

 それではおやすみなさい。

| 日記 | 03:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |