FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無性に

あの人に会わなくなって随分経つ。
っていっても、まだ一ヶ月も経ってないけど。
でもあと一週間もしないで、一ヶ月。

会わないようにしてからも。
頭からあの人の存在が離れたことがない。
いつも、常に、考えてる。

今こうやってみて。どうしようもなく好きなんだなと自覚する。
目を塞いでも、耳を塞いでも。
どれだけ明るく振舞って、どれだけ虚勢をはって。
タイプの人に目を奪われても、エッチな動画を見ても。
頭の片隅にはずっとあの人が居る。

それは一緒に歩いた道だったり、時間を忘れて語り合った場所だったり。
この町に散らばる思い出の断片。
それに触れる度、無理やり沈めた記憶が浮かんでは苦しくなって。
産まれてきた不幸を呪う。

鼓動よ止まれ。

そう呟いて膝を抱えて丸くなり。
自分の体温で温まった布団に包まって眠る。

明日も、明後日も、その先も。
俺はずっとあの人を好きなんだろうな。
何の脈絡もなしにふと思い出しては切なくなるんだろうな。
あの人が好きだったバンドや
あの人が話した物語や
あの人がくれた物や。
その色々に触れる度。

こんなのはただの片想い。
極々ありきたりで平凡な感情。
ゲイだからって特別な事なんてない。
……だけどやっぱり捻くれてしまうのが情けない。

自分だけが苦しい。
自分だけが辛い。
自分だけがしんどくて、
自分だけが頑張ってる。

そんな風に錯覚しては他人(ノンケ)の痛みにツバを吐く。
「お前はまだマシ」
「俺の方が大変」
程度の低い弱音を吐く友人を見て。
どこまでも虚しい優越感に浸る。

……なんてちっぽけなんだろう。
誰の痛みも、変わらず「痛み」でしかないというのに。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 日記 | 03:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジーパンの太もも周辺のエロス

分かりますかね。
ムッチリした人がはくジーパンが醸し出すエロス。
太もも周りのあのむちむち感。
股間の膨らみ。
お尻の適度な食い込み。
アレは犯罪です。

今日、某ハンバーグ系ファミレスでむちむちの大学生ぐらいの2人組みを見つけて。
これがまたいい感じにジーパンがパツパツな訳です。
痩せた人間には出せないあのむちむち具合。
ビッグボー〇等の客には太目の方が多いように思われます。
たまらないです。
できればそっちのハンバーグをいただきたかったです。

あの座った時のふともものパンパン具合がねー……。
股を広げて座った時の股間とかねー……。
釘付けだよねー……。
ジーパンor白っぽいズボンだったりしたらウッハウハだよねー……。

なるほどなぁ。
世のノンケの方々は、こんな気持ちで女性の胸を眺めている訳か。
だったら仕方ない。
これは眺めてしまうよ。
眺めざるを得ないよ。
下手に丸出しにされるより、よっぽどエロスを感じるよ。
丸出しは丸出しで興奮するけど(笑)

ジーパン万歳!

| 日記 | 03:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒縁眼鏡の似合う男

以前、看板息子を描いてupして。
そこまでしてやっと気付いた事があって。

「……どうやって使うんだろう」

っていう。
作ったはいいけど、用途が分からない(笑)
自分、漫画とか描けないし……。
うおぉ~……orz


ということで弟を描いてみたものの
なんだか全く萌えない感じになった。


20090125b.jpg


↑弟。

完全に自分の好みとは違う。


という事で、近所のお兄さん的キャラを急遽描いた。

20090125a.jpg


↑これ。

大学生で頭が良いのです。
丸谷兄弟のお兄ちゃん的存在。
夏休みなんかは一緒に出掛けたりする感じ。
家庭教師のアルバイトをしていたりして。



……俺妄想癖があるんかなぁ…(遠い目)

でもでも、やっぱり眼鏡は男男した人が掛けてるほうが、個人的には萌えるのです。
黒縁なら尚良いのです。

最後に、以前紹介したPASSWORD PLAYERのメンバー「GAMEO」さんが
このブログを見てくださったというカオス。

……嬉しすぎて失禁する(最低)。

良い人や……。
こんな辺境にわざわざ足を運んでくれるなんて本当に良い人や……。

| イラスト | 01:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢に出てくる君の事

「好きな人の何かでありたい」っていうのは我が侭だろうかなぁ。
それが+の事であっても、-の事であっても。
自分の場合その人の一番になりたくなってしまうから。
人を好きになっても悲しい事が多い。
皆そうなのかもしれないけど。
だとしたら皆凄いな……。
俺なんて全然笑う事さえできなくなっちゃうのに。

どこへ行っても何をしてても。
ずっとその人の事ばかり考えているくせに。
いざ会うと素っ気無い素振りしかできなくて。
今日も、夢に出てきたあの人に

「大嫌いだ」

なんて言って困らせた。

君は傷付いてくれたのだろうかな。
俺に「嫌い」って言われて、悲しんでくれたんだろうかな。
どんな手段を使ってでも君の心を探りたくなる俺は最低だ。
+の事で一番になれないのなら-の方で一番になってやろうか……。
なんて考えたりする自分に気付いて吐きそうになる。

なんかね。
夢の中の出来事なのに。
起きたら無性に寂しかった。
夢に出てきたあの人の事も僕は大好きでたまらなくて。
夢なんだから、抱き締めたり、キスしたり。
色々しちゃえばいいのに。
何もできなかった。

今までだってあの人をオカズにした事は一度も無い。
何か自分、好きな人をオカズにできないみたい。

最後にあの人の笑顔を見てから1週間が経つ訳で。
たった1週間なのに随分長い事会っていないような気がして
だからあんな夢見たのかな。
会いたいのかな。
……会いたいんだろうなぁ。

そんでまた
(アイツは俺に会いたいって思ってくれとるんかなぁ~)
なんて考えて。
センチメンタルな気分になったりしてる。

馬鹿だな……俺。

早く脳味噌が君の事を忘れてくれる事を、ただただ祈るばかり。

| 日記 | 01:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看板息子

ブログの方向性を考えてみた結果。
もっとイラストに特化した感じのブログにしたいなーと思うのです。
始めた当初はただの「ボヤキブログ」みたいな感じでいこうと思ってたのですが。
なんかこう……。素の自分を出せるといいますか。
始めてみてそういう感覚を産まれて初めて味わいまして。
故に大事にしていきたいなー、このブログ。って感じなのです。
一概に覗いてくれてる方々のお陰だなぁと思うのです。

絵に特化させるといっても、何をどうしたらいいのかサッパリです(爆)
ただ、他の絵描きさんのサイトやブログを巡回してみると、
看板娘やら看板キャラクターがわんさか居るじゃないですか。
こりゃ負けてられねーな。ってことで思い立ったが吉日をモットーに生きる自分としては
描かずにいられなかったので描いたら

20090114a.jpg


↑こんなテイストに(笑)

……バリバリのショタコンみたいになっとるやん自分。
いや……まぁ嫌いじゃないんですけど。
性的に興奮するのはもっと男くさーい感じのやつです。

で。
胸元に「兄」って描いてあるのを見てもらえれば分かりますように、
弟が居ます。
兄弟揃って初めて彼等は看板息子として成り立つと勝手に思い込んでいるので、
近々弟も描いて載せたいなと思ってたり思ってなかったりラジバンダリ。

いや、普通に載せます(笑)

弟はどんな感じがいーかなー……。
兄とは対照的に内向的な感じにしたいなー……。
んで、そんな弟が兄貴にあんな事やこんな事をs(ry

はい。分かってます。自重します。

眼鏡だな。
弟は眼鏡。
で頭良いの。
凄い王道な気がするけどそれがいい!!
名前は風介。
陸より3歳下で9歳。

……9歳だ…と?

なんか、「まえだまえだ」をちょっと成長させた感じの兄弟になる気がする。
そんな気がする。
まえだまえだといえば、お兄ちゃんの方が将来有望な気がする。
あのぶちゃいく加減が(爆)。
結構好きですww

うん。
チラ裏な日記になった(笑)
けど、日記なんて実際そんなもんなんだろうと思う。
だから良いのだ。
と思い込む。

| イラスト | 02:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エッチなイラスト~次郎坊編~

NARUTOに出てくる「次郎坊」っていうキャラクター。
ムッチリしていて、「コイツ……エロイなぁ~」なんて思っていたり。
チョウジっていうデブキャラと対決する事によって
「デブVSデブ」という夢の対決が叶ったわけです。

で、その次郎坊↓


20090111b.jpg


状態2です。
状態1は状態1で萌えるんですが、やっぱり状態2の人ならざる感じが。
オナニーをさせた時に興奮するかなっていう。あくまで、俺が(笑)
で、困ったのはチンコですよ。
色とか。
肌の色があんなんだから、チンコとかどうなってんだろう……。
って数分悩んだんですけど、考えてても分かんねーなって思って適当に塗りました(笑)

こんだけエッチぃイラストを載せるのは初めてで……。
若干ビクビクしてます。
どうなんだろう……。

| イラスト | 18:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲイ向けのゲーム

先日生まれて初めて、ゲイ向けのゲームというものをプレイしました。



hitoonitop.jpg

http://pwplayer.com/

↑っス。

「PASSWORD PLAYER」っていうサークルさんの体験版なんですけど。
凄く面白かったです。
同人ソフトもここまで来たのか……っていう。
正直なめてました。「所詮同人でしょ?」っていう。
同人にしか出せない良さ……ってモノが籠められてるように感じました。
自分が好きなものへ対する、当たり前の「好き」って気持ち……的な。
商業ソフトではここまでできないなーっていう。
分かんないですけど(爆)

とりあえず製品版が発表されたら購入しちゃうと思います。
ってくらいに心奪われました。
というのも、主人公の親友の「清宮 大地」ってキャラクターがね。
可愛くて可愛くて(笑)
それと背景が綺麗。
地味なところですけれど、ここが乱雑だと結構しょぼく見えちゃったりするから、
凄いなーって思いながらプレイしました。
あとエフェクト……っていうんですかね。
アレも綺麗でした。

こういう御仕事……っていうか、作品作りをしてみたいなって思いました。
本当に製品版が楽しみでなりません♪

| 日記 | 16:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしてこんなにも上手くいかないのだろう。

全部を上手くまとめようとなんてしてない。
ただ僕が消える。
それで済む話だから。
僕は「消える」って言ってるんだよ。
僕は消えたいんだ。
いなくなりたい。

会わないように。
会わないように。
そうやってすればするほど。
君は僕の前に現れて。
いつも僕を不機嫌にさせる。
昨日だってそう。

知らない内に。
知らない内に。

遠くでする君と誰かの笑い声。
知らない人が話す君の事。
胸が軋んで吐きそうになる。
孤独が浮き彫りになって笑えなくなる。
卑屈を盾にして必死に涙を堪えて。

傷付けあう事しかできないんかな。
違うよな……。
もっともっと。
お互いを大事にしあえるはずなのに。
そうさせないのはいつも僕のせい。

こんな僕の姿は。
はたから見ればさぞ滑稽な事だろう。
一人で勝手に恋をして。
一人で勝手に苦しんで。
一人で勝手に傷付いて。
一人で勝手に思いを綴っている。
なんだこれは。
わかんない。
凄く惨めだ……。


来週もまた、会わざるを得ない状況になってしまった。
同じ時間帯に仕事を入れられた。
だから「辞める」って言ったのに……。
酷すぎるよ。
いっそのことサボれば良いんだろうけど。
一応成人している訳だし。
そういうダサい事はしたくない……っていう、最後の理性。

何で誰も俺の気持ちを分かってくれんのだろう。
……いや。
気持ちなんて分かってくれなくていいよ。
辞めさせてくれ。
それだけでいい。
ほんとうに、それだけでいいんだ……。

すこぶる憂鬱だ。
こうなったら先日購入したファイアーエムブレムをプレイするしかない。
それしかない。

| 日記 | 21:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思わず描きたくなった

20090107a.jpg


↑今日バイト先にこんな高校生が来店しました。
 可愛すぎて死ぬかと思いました。
 街中とか電車内とかでも、自分のタイプの人を発見するとウホウホしてしまうのですが。
 バイト中に発見ってことはすなわち、接客できるチャンスでして。
「自分のレジに来い!自分のレジに来い!!」
 と胸中でめちゃくちゃ呼んでいたのにも関わらず、大学生マンコのレジへ(笑)
 そうですよねー!!って思いながらすかさず自分のレジに来た婆さんに笑顔を振りまく俺。
 くっそー!!また来ないかなと激しく思っています。

 他にも数人「めっちゃかわええやないかーい!!」って思う人が数人います。
 お客さんの中に。
 全員ぽっちゃりしてて、全員顔がくちゃってしてる人。
 その人等が自分のレジに並んでくれるとそれだけでウッホウホです(笑)
 単純な俺。
 そして安上がりな俺。

 あぁ。いちゃいちゃしたい。

 っていうか、会わないと決めた例の人。
 早速今日会ってしまうという悲劇。
 というのも、他の人の代わりに出勤してきたらしく。
「神など居ない!!」
 と胸中で叫びました。
 そうだよね。
 こっちがどんなに会わない様に稼動を調整しても、
 向こうが変更してくる恐れもあるんだよね。

 駄目じゃん……orz

 うおー!!
 どうすりゃえぇんじゃぁぁぁああ!!

 とりあえず寝よう。
 今日はもう眠いです。

| イラスト | 05:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

声とは、誰かに伝えたくて、叫びたくて、分かって欲しくて。

 高校生の頃。今から6年くらい前。
 それまで音楽になんて別段興味が無かった自分だったのですが。
 通学時に何か暇だなーって思って。
 そういや姉貴が音楽聴きながら通学してたな、ってな事で、
 通学時音楽を聴こう!!ってなったのが、自分と音楽との出会いです。

 最初に目を付けたのは19でした。
 理由は特に無くて。
 TSUTAYAで適当に手に取ったのが、19だった、っていう。
 ただそれだけ。
「ゆ~めを~書いたテストの~う~ら~♪」
 って奴を19が歌ってるって知ったのは、借りてからでした(笑)

 それからすったもんだが有りまして、僕は数ヶ月後の冬。
 心を丸ごと持っていかれるアーティストに出会いました。

 これまたTSUTAYAで何か良いCDは無いか、と物色をしていたときの事。
 流石にその頃には、どんな曲が好きかとか、何が聴きたいかとかはっきりしてきていて。
 とりあえず、悲しい歌詞の歌が良いなってのが第一条件。
 それが孤独を歌ったものであったのなら最強。
 で、かすれた様な声質。これが第二条件で。
 これ完全に、19の「以心伝心」って曲と19の健治の声質に夢中だったからで。
 上記の条件で、歌詞カードを見まくって、視聴もしまくって。
 発見したのが

「白い声」

 っていうシングル。
 店員のおススメみたいな感じでプッシュされてて。
 なんとはなしに歌詞カードを開いてみると、しょっぱなのフレーズが

「独りぼっちで生きていける、と。
 生きていけなきゃいけないんだ、と。
 そういう風に思い込もうとした。
 強くなろうと心に決めた。」

 ってな感じで、ガッツーンと来ました。
 トゲトゲした感じ。
 そっこうで視聴してみたところ。
 気付いたらレジに並んでました(笑)

 ランクヘッドっていうアーティストなんですけれど。
 ボーカルの小高芳太朗って人がこれまたおセンチな歌詞を書きまくっていて。
 今でも、歌詞の良さでは個人的NO1です。ランクヘッド。


 ↑白い声のPVが落ちていたので添付。

 良かったら聴いてみてください。

http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=18594

 ↑あと、歌詞が載ってるページです。
 曲を聴かないでも、歌詞だけでも自分的にいけます(笑)
 なので、PV見ずとも、歌詞だけでも見てもらえたら自分は嬉しいです!

| 音楽 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今何してるの?そんな問いかけが浮かんでは消えた。

あけましておめでとうございます。
すっかり2009年です。
今年もよろしくお願いします!!

自分は年越し、川崎大師に行きました。友人と。
毎年行ってるのですが、今年も今年とてカップルやヤンキーが多かったです。
皆と一緒に居るのに胸中で
「あの人は今頃誰と過ごしとるんかなぁ」
なんて考える自分が嫌いです。

その後。
2日。
「あの人」に会った。
仲間内で集まって。
鍋をつついた。

自分はもう。
テンションの下降をどうにもできない。
彼が別の人間とベタベタしているのを見て。
笑えない。
それはもう、絶対。
今回もまた駄目だった。

身に沁みた。
もう、彼とは会わない。

正確に言うと、今の自分の気持ちがなくなるまで。
仕事がなんだか辞められそうもなくて。
それならシフトをズラしてもらって。
会わないようにする。
皆で遊ぶ時も。
彼が居る時は参加しないようにする。
そうやって。
半年ぐらい会わずにいれば。
消えるはず。
今まではそれぐらいで消えたから、多分。

どうなるかな。
2009年。
断ち切ることでしか前に進めないのはもうウンザリなんだ。
何か新しい自分を見つけたい。

breda.jpg

↑は新作です。
 有名なこっち系雑誌「G-MEN」の表紙の構図をモロに頂いて
 人物と犬の種類を摩り替えたというもの。
 一応、鋼の錬金術師っていう漫画の「ブレダ」ってキャラクターを意識したのですが。
 圧倒的に似てません。
 で、犬は同作のハヤテ号って犬。こいつが超可愛い。
 鋼の錬金術師は、基本的にごっついおっさんが沢山登場するので好きです(笑)
 グラトニーとかアルフォンスも個人的にキュンキュンします。
 ただやっぱり一番はブレダです。
 あの体躯で頭脳派ってのもポイント高いです。

| 日記 | 03:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |