FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【雑記】つらつらと

最近Twitterばかり更新してしまっているもすけです。
それでも足繁く足跡つけてくれる人がいるのが嬉しい半面申し訳ない気持ちになっていたりもします。
やっぱり、コメントを貰えるのが嬉しくて、ついついたくさんの人の目につくTwitterを利用してしまうんですよね…。

確定申告が今年も無事に終わって、ノンケ向けのイラストの依頼も終りが見え始めて。
ようやっと、もすけとして色々活動できそうです。
30分イラストも復活したいし。
金銭面も、バイトの収入で少しずつですが貯金もできてきてます。
……本当に少しだけですが。
仕事辞めて一ヶ月も生活できないであろう貯金ですが。

いやしかし。
金大事だなって、つくづく思いました。昨年の初めは。
貯蓄0になりましたからね…。
頭ん中真っ白でしたもん。ジワジワと0になるならまだ良いんですよ。心の準備できますし。
急に。急に0って辛いっすよ。

お金欲しい…お金さえあればもう他に何も要らない…。
あ、いや。嘘。
友達は欲しい。今いる友人とお金さえあればもう彼氏とかいらん。
流石にもう30歳なると、「たぶん無理なんだろうな」っていう気持ちだし、
それも受け入れられるようになってきた。

あんまり長く書いてもあれだから、今日はこの辺でやめとこう。
おやすみなさい。
( ・ω・)ノシ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 日記 | 04:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】君と僕とをつなぐ青

君が乗ってた青い自転車を今でも思い出す。
僕は臆病だから、いつだって君の横にはいけなくて。
後ろからただ、眺めてるだけで満足で。
だから朝、青い自転車を見つけると僕は「ラッキーだな」なんて。
そんな青臭いことを思ったりしてたんだよ。

ホームルームの時間が過ぎても君が教室に入ってこない日は。
僕はそっと、MDウォークマンの音量を上げて、自分の殻に閉じこもる。
君以外の声なんて聞きたくなかったし。
君以外の人間と話す気なんてなかったから。

ふいに叩かれる肩に顔をあげると、
「よっ!産気づいた婆さん助けてたら遅刻しちったぜ!」
って笑う君がいた。

それだけでよかった。
君が僕に笑ってくれれば。

それだけで良かったのに。




青い自転車はもう、どこにもいない。

それでも僕は待ってる。
「ラッキーだな」って思えるその時を。
君が僕の肩を叩いてくれる、その時を。

今もずっと、青い、青い僕のままで。

| 日記 | 02:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】僕が初めて諦めたこと

あれからもう、何年が経ったかな。
そんな事を考えることが多くなって。
ずっと昔のはずなのに、昨日のことみたいに思い出せること。
楽しかったことや辛かったこと。
傷つけられた記憶は今だって、心臓のすぐ横でうずくまってる。

初恋からもう、何年が経ったかな。
僕が15の頃だからたぶん15年。
もう、そんなになるのかと怖くなったのは突然初恋が店に入ってきたからで。
お互いに、あの時から15年分老けた顔を歪めて笑ったけど。
たぶんもう、僕の中に君は居ないんだ。
そんなこと、初恋は知る由もないのかな。

僕が初めて諦めたことは、初恋だった。と、思う。

2月3日が誕生日のMは、僕が諦めた3人目。
先日久しぶりにLINEでやり取りをしたんだけど。
会わなかった時間に比例してできた距離は思いのほか大きくて。
Mはなんか、嫌な奴に変わっていた。
もう、Mの中に僕たちはいないんだなって。
そう思うような、やり取りだった。

でもそれはお互い様でさ。
たぶんもう、僕の中にもMは居ないんだ。

こうやって。
色んな人を通り過ぎていく。
何の変哲もない友人や、身を焦がして想った好きな人、いずれは、もっとずっと、大切な人も。

僕が辿り着く場所ってのは。
一体どんなところなんだろう。
誰一人居ない、寂しい場所かな。
それでも、僕は僕が笑えるなら、それでいいと思うんだ。

それは強がりだって、アイツなら眉をしかめるかな。
それとも、俺が居るだろって、肩を抱いてくれるかな。

一体あれから、何年が経ったのかな。

ほらまた、そんなことばかり。

諦めたことばかりをまた、思い返してる。
だめだなぁ。

| 日記 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】あけましておめでとうございます

遠くの方で声が聞こえる。
親戚同士だろうか。
似た顔がいくつか並んで楽しそう。

神々しい夕焼けに。
あの日の未練を投げ込んでみる。
聞きたい声は未だ返らず。

何かを手に入れたようなつもりになって。
でも何も手に入れてはいなかった事に気づいて。
無様な喪失感と、だけどどこかでひっそりと息づく安堵感。

ほら、見てみなよ。
皆々、真っ赤だよ。
彼や彼女も、黒人も白人も黄色も、ゲイもノンケもレズもバイも。
夕焼けの前では皆。

ねえ、それなのに。
それなのになんで。

とても近くで声が聞こえる。
とてもとても、悲しい声。
ひとりぼっちだよって、すすり泣く声。

僕はその声にそっと手を添えて呟くんだ。

あけましておめでとう。
僕たちは今日も平和だよ。




ということで。
新年あけましておめでとうございます。
皆様体調など崩しておりませんでしょうか。
昔に比べてお正月にゆっくりできるひとも少ないと思いますが。
どうか皆様が幸せに過ごしてくれていればいいなと願うばかりです。

それでは今年も一年、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

| 日記 | 16:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】星の消えた夜に何を願うの

誰かを信じるっていうことの難しさを、最近凄く感じます。一緒にいれば居るほど。仲良くなればなるほど。猜疑心が色濃くなっていくような。このもやもやを、一体どうしたら良いのかよく分からなくて。誰に話せば良いかも分からなくて。

最近、ネガティブな事を書かなくなった僕ですが。書かなくなっただけで、本質は変わってなくて。
むしろ吐き出せてた以前のほうがよっぽど健康的だったんじゃないかなって思ってて。

以前、友人が言っていた言葉が、時々、指先に刺さった棘のように、チクリと痛みます。

「もすけが欲しいのはきっと、相方とか恋人じゃなくて、もすけの味方なんだろうね」

たぶん。そうなんだと思います。
僕が本当に欲しいのは相方じゃなくて、何があっても、僕の味方をしてくれる存在なんだと思います。

母しかもち得ぬ愛情を僕は血も繋がってない他人に求めているのかと思うと、ゾッとします…。
気持ち悪い。

相方がいないという劣等感を埋めたいがために作る相方なんて、作ったってどうせ虚しいだけだし。
ほんの少しだけ残存してる良心に頼って生きるには、この世界は残酷すぎるし。

僕は一体何がしたいんだろう。
今更になって、それがよく分からなくなってて。
凄く滅入っているのを感じる。

もやもや、もやもやして。

でも、こんな時は逆に。

ひとりぼっちだから。
隣に誰もいないから。
何も気にせず思う存分泣けるよなぁって。

少しでもポジティブに考えるようにすれば。
少しでもなにか、良いことが起こるんだろうかな。

起こればいいなぁ。

今年もあと2日だっていうのに。
最後の最後でこんな記事を書くんだから。
もすけってのも大概だよなぁなんて思います。

慌ただしくてたぶん、今年はもう更新できないかもしれないんで。
最後の挨拶だけ。

こんな辺境のブログに足を運んでくださった皆様。
今年も大変お世話になりました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。
それでは良いお年をお迎え下さい。

もすけ
m(_ _)m

| 日記 | 03:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT