FC2ブログ

もすけブログ

ゲイイラストを中心に活動するもすけの本拠地。

≫ EDIT

【雑記】つらつらと

最近Twitterばかり更新してしまっているもすけです。
それでも足繁く足跡つけてくれる人がいるのが嬉しい半面申し訳ない気持ちになっていたりもします。
やっぱり、コメントを貰えるのが嬉しくて、ついついたくさんの人の目につくTwitterを利用してしまうんですよね…。

確定申告が今年も無事に終わって、ノンケ向けのイラストの依頼も終りが見え始めて。
ようやっと、もすけとして色々活動できそうです。
30分イラストも復活したいし。
金銭面も、バイトの収入で少しずつですが貯金もできてきてます。
……本当に少しだけですが。
仕事辞めて一ヶ月も生活できないであろう貯金ですが。

いやしかし。
金大事だなって、つくづく思いました。昨年の初めは。
貯蓄0になりましたからね…。
頭ん中真っ白でしたもん。ジワジワと0になるならまだ良いんですよ。心の準備できますし。
急に。急に0って辛いっすよ。

お金欲しい…お金さえあればもう他に何も要らない…。
あ、いや。嘘。
友達は欲しい。今いる友人とお金さえあればもう彼氏とかいらん。
流石にもう30歳なると、「たぶん無理なんだろうな」っていう気持ちだし、
それも受け入れられるようになってきた。

あんまり長く書いてもあれだから、今日はこの辺でやめとこう。
おやすみなさい。
( ・ω・)ノシ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 日記 | 04:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】君と僕とをつなぐ青

君が乗ってた青い自転車を今でも思い出す。
僕は臆病だから、いつだって君の横にはいけなくて。
後ろからただ、眺めてるだけで満足で。
だから朝、青い自転車を見つけると僕は「ラッキーだな」なんて。
そんな青臭いことを思ったりしてたんだよ。

ホームルームの時間が過ぎても君が教室に入ってこない日は。
僕はそっと、MDウォークマンの音量を上げて、自分の殻に閉じこもる。
君以外の声なんて聞きたくなかったし。
君以外の人間と話す気なんてなかったから。

ふいに叩かれる肩に顔をあげると、
「よっ!産気づいた婆さん助けてたら遅刻しちったぜ!」
って笑う君がいた。

それだけでよかった。
君が僕に笑ってくれれば。

それだけで良かったのに。




青い自転車はもう、どこにもいない。

それでも僕は待ってる。
「ラッキーだな」って思えるその時を。
君が僕の肩を叩いてくれる、その時を。

今もずっと、青い、青い僕のままで。

| 日記 | 02:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】僕が初めて諦めたこと

あれからもう、何年が経ったかな。
そんな事を考えることが多くなって。
ずっと昔のはずなのに、昨日のことみたいに思い出せること。
楽しかったことや辛かったこと。
傷つけられた記憶は今だって、心臓のすぐ横でうずくまってる。

初恋からもう、何年が経ったかな。
僕が15の頃だからたぶん15年。
もう、そんなになるのかと怖くなったのは突然初恋が店に入ってきたからで。
お互いに、あの時から15年分老けた顔を歪めて笑ったけど。
たぶんもう、僕の中に君は居ないんだ。
そんなこと、初恋は知る由もないのかな。

僕が初めて諦めたことは、初恋だった。と、思う。

2月3日が誕生日のMは、僕が諦めた3人目。
先日久しぶりにLINEでやり取りをしたんだけど。
会わなかった時間に比例してできた距離は思いのほか大きくて。
Mはなんか、嫌な奴に変わっていた。
もう、Mの中に僕たちはいないんだなって。
そう思うような、やり取りだった。

でもそれはお互い様でさ。
たぶんもう、僕の中にもMは居ないんだ。

こうやって。
色んな人を通り過ぎていく。
何の変哲もない友人や、身を焦がして想った好きな人、いずれは、もっとずっと、大切な人も。

僕が辿り着く場所ってのは。
一体どんなところなんだろう。
誰一人居ない、寂しい場所かな。
それでも、僕は僕が笑えるなら、それでいいと思うんだ。

それは強がりだって、アイツなら眉をしかめるかな。
それとも、俺が居るだろって、肩を抱いてくれるかな。

一体あれから、何年が経ったのかな。

ほらまた、そんなことばかり。

諦めたことばかりをまた、思い返してる。
だめだなぁ。

| 日記 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ゲーム】バイオハザード7

全ては”恐怖”のために。
新生したバイオハザード。
ダウンロード 

NOW ON SALE。

ということでバイオハザード7が発売されました!!

…まぁ、買ってないんですけどもね(爆)

ですので、レビューとか感想とかは書けないんですけど、どうして買わなかったのか、は書けるのでそれを書こうかなと思います。

まず、先行で配信された体験版はプレイしました。
正直、無茶苦茶怖かったです。
もう「先進みたくない…!」ってなるくらい怖かったです。
この辺りは確かに「恐怖」をプレイヤーに感じさせることに成功してました。
ホラーゲーム好きな自分としても、嬉しかったです。

しかし。

前情報でとある事実が発覚したんですよ。

過去作のキャラクターが出ない――と。

……うん。

この時点で、ひとまず発売日には買うまい。と思いました。

バイオハザードはこれまで、0~6とナンバリングタイトルを出してまして。
外伝的にリベレーションズ1、2といったタイトルも発売してます。
バイオハザード2には、1で主人公だった「クリス」っていうキャラの妹「クレア」が登場し立派に主人公しました。他の作品も、しっかりシリーズに関連のあるキャラが登場してました。

それが、バイオハザードでした。

しかし今回、それは無いらしい、と。

……じゃあ、7ってしないでよ。って思っちゃいますよね。
少なくとも、自分は思っちゃいました。
僕は最初、単純にホラーゲームがやりたくてバイオハザード1をプレイしました。
初代プレイステーションで初めてプレイしたソフトがバイオ1でした。
ホラー大好きな子供だったんです、本当に。
で、もう初代PSの起動音を聞くと「ひぃ怖い!」ってなるくらい、バイオ1は怖かったです。
決して快適とはいえない操作性、理不尽な当たり判定。全プレイヤーが肝を冷やしたであろうゾンビ犬の初登場シーン。ゾンビを倒して平和になった廊下に、イベントを終えて戻ってみると再びゾンビが闊歩していた時の絶望感。ハンターの首刈り攻撃のトラウマ…etc

確かに、2、3となっていく内に「恐怖」の要素はなくなっていったように思います。
4以降、そもそも「ゾンビ」がだいぶレアな存在になってしまいましたし。
クリーチャーと戦うアクションゲームと化してました。
……けどね。
けど、僕から言わせてもらえば、クリスやジル…レオンやクレアが出てたら、それだけでもう「バイオハザード」でした。
つい最近、過去にクリアした6の内容を一切覚えてないことに絶望しつつ、再びプレイしたんですが。正直「おいおいwwゾンビってなんだっけwww」ってなりながらプレイしました。
けど、それはそれで面白かったですし、銃撃ちながら敵倒してくゲーム好きな僕としてはちゃんとバイオハザードできてました。1から続くストーリーも進行してました。

が。

今回の7はその流れを完全にぶった切っての7らしいのですよ。

クリスやジルやレオンやクレア達のその後は?
新規キャラクターが主人公でも、別に良いですよ。
一人称視点も望むところです。

……けど、1~6までのストーリーが絡んでこない作品をどうして7として出してきたんだろう、ってのが腑に落ちなくて、購入してません。そんならいっそもう、「バイオハザード~民家~」とかいうタイトルにして出してくれたほうがまだ良かったです(なにやらベイカー一家が暮らす家がメインステージになるそうなので)。

…ただ、今後出るであろう追加コンテンツや完全版で過去作のキャラが絡んできたり、ストーリーに進展があるのであれば購入したいなって思ってます。「ホラーゲームとして」なら面白いらしいので。

ということで、バイオハザード7に関してはしばらく様子見させていただきます。

今楽しみなのは2月に出るスパロボの新作と、ニーアの新作…。
予約とかはまだしてないんですが…これらのシリーズは完全版商法を(あまり)してこなかったシリーズなので、比較的安心して初回購入ができるから良いなと思います。予約しちゃおうかなぁ…うーん。

ということで、ほぼ一ヶ月ぶりの更新となってしまいました…。
申し訳ないです。

では今回はこの辺で。
( ・ω・)ノシ

| ゲーム | 06:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【雑記】あけましておめでとうございます

遠くの方で声が聞こえる。
親戚同士だろうか。
似た顔がいくつか並んで楽しそう。

神々しい夕焼けに。
あの日の未練を投げ込んでみる。
聞きたい声は未だ返らず。

何かを手に入れたようなつもりになって。
でも何も手に入れてはいなかった事に気づいて。
無様な喪失感と、だけどどこかでひっそりと息づく安堵感。

ほら、見てみなよ。
皆々、真っ赤だよ。
彼や彼女も、黒人も白人も黄色も、ゲイもノンケもレズもバイも。
夕焼けの前では皆。

ねえ、それなのに。
それなのになんで。

とても近くで声が聞こえる。
とてもとても、悲しい声。
ひとりぼっちだよって、すすり泣く声。

僕はその声にそっと手を添えて呟くんだ。

あけましておめでとう。
僕たちは今日も平和だよ。




ということで。
新年あけましておめでとうございます。
皆様体調など崩しておりませんでしょうか。
昔に比べてお正月にゆっくりできるひとも少ないと思いますが。
どうか皆様が幸せに過ごしてくれていればいいなと願うばかりです。

それでは今年も一年、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m

| 日記 | 16:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT